【Branch mylife ~セブ留学成功体験~vol.5 】

IT2016.12.21

-学んだプログラミングで夢の実現へ-(2016.12.16卒業 プログラミング留学3ヵ月)
田島亮太さん

こんにちは。NexSeedインターン生のMiyuです。
NexSeedの英語×エンジニア留学に来られている生徒さんって、どんな目的や夢を持っているのかなど気になっている方もいらっしゃると思います。

そこで私Miyu、自分が興味があるということもあり誠に勝手ながら、NexSeedエンジニア留学に来られている、イケてる学生さんたちにインタビューをするという企画をスタートさせました。

記念すべき1人目のインタビュイーは、Web開発コース受講されたイケてる大学生、田島亮
太さん!

237b7f24-2d74-4e4f-ad9b-22fc1894acbc

日本から出て、ここセブ島にてプログラミングスキル向上のために、日々勉強に没頭されていました。

普段は彼をよくカフェで見かけたのですが、なかなかお話できずにいました。
ですが今回のインタビューでは普段聞くことの出来ない彼の夢や、またここセブ島に来たきっかけなどを聞き出すのに成功しました。

そんな興味深〜いインタビューを是非ご覧ください。

プログラミングを学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

ー大学3年生の時に、当時所属していた団体が開催した、2日間に渡るHTML・CSSのイベントで感化されたため。

それまではITに全く関係がなかったのですが、当時所属していた団体が開催した2日間に渡るイベントで感化されHTML・CSSを学び始めました。今まで何も考えずに使っていたWEBサイトの裏側の構造を見てみると、こんな構造になっていたのか、と興味が湧きプログラミングをより深く勉強してみたいと思いました。

なるほど。プログラミングを独学で勉強し始めたのですか?

ー独学でプログラミングを学び始めましたが途中で心が折れてしまいました。
それからアメリカ・シリコンバレーに行く経験を経て、改めてプログラミングをしたいと思いました。

大学3年生の時に、ビジネスアイディアをブラッシュアップすることを目的に、日本から数名がシリコンバレーに行けるという企画に応募し、縁があり僕はシリコンバレーに行く切符を手にしました。
現地ではGoogle、Appleなどを始めとする、今世界中でその名を知らない人はいない企業を訪問することができましたが、そこで感じたのが自分の無力さ

訪問企業から見て自分はただの学生で、そこで自分の描く未来や夢を語っても到底相手にされることもなく、、、自分の無力さを感じました。
何か飛び抜けて自分にはこういうことが出来る、これは誰にも負けないというスキルが必要だと気づかされました。

シリコンバレーに行ったことにより、改めてプログラミングを学びスキルを身につけたいと思い、エンジニア留学に行くことを決意しました。

15493951_1787180741546134_2004360788_n※Googleに訪問した際の様子

日本でもプログラミング勉強はできると思いますが、どうして海外を選びましたか?

ーシリコンバレーに行った時、サンノゼ州立大学でビジネスプレゼンテーションをさせて頂いた際に、英語での質問内容がわからなく自分の惨めさを感じ、英語を学ばないといけないと思ったため。

他にプレゼンをしていた人が、留学していたこともありとても流暢な英語で質問に返答していました。僕はあらかじめプレゼン内容は、準備し練習していたので言いたいことは伝えることができたのですが、英語力があまりなかったため、プレゼン後の質問内容がわからない、また言っていることが分からないのでもちろん返答ができませんでした。

他の人が淡々と質問に答えていたことに、焦りと惨めさを感じました。

そこでプログラミングと英語、というキーワードで検索しているとNexSeedの英語×エンジニア留学を見つけました。

留学来る前と心境に変化はありましたか?

ー留学に来る前は、今年6月に友達と作った企業家と学生をつなぐことを目的としたイベントの延長で、生まれ育った新潟県で起業できたらいいな、、、と思っていました。

留学に来てからは、周りの人に影響されたこともあり、またプログラミングにはまったこともあり、今後IT業界で何か影響を与えられるものを作りたいと思うようになりました。

NexSeed卒業後は東京に出て、自分と同じような夢があったり、夢を実現しようと頑張っているコミュニティの中で、よりスキルアップを目指そうと思っています。

15493953_1787180728212802_328701874_n
今後の目標や夢は?

就職することは、自分の中で今のところは10%しか考えていないです。
IT関係のサービスを作り場所問わずに、そのサービスが必要とされているところで、必要なものを供給できる会社を作りたいと考えています。

生まれ育った新潟での起業予定はありますか?

今の時代は、東京に出るとなんでもあって、とりあえず東京に出ようという考えが主流です。また僕もこれから東京に出たいと思っているんですけど、、、

将来的には東京じゃなくても、どの県でもイケている人がいて最新の技術が学べるような日本にしたいです。
また僕が学んで得たことで地元に貢献し、活発化していきたいです。

ーありがとうございました。

今回田島亮太さんにインタビューをして、何か達成したい夢がある人は輝いていてかっこいいと思いました。
また夢を持っている人たちのコミュニティにいると、周りの人たちにもいい刺激になり、いろんな意見を聞くことができるので、夢のブラッシュアップができたり、新しい夢ができる可能性が無限大にあると感じました。

『自分で環境は選ぶことができる』

簡単なことですが、とても重要なことだと思います。
人はよくも悪くも影響を与え、与えられ生きています。

私も自分の置かれている環境について考えなおし、最大限環境を活かし、学び続けようと思いました。

15137499_1151625404931010_8669943622787628155_o
【インタビュアー NexSeedインターン 野中美優】

Author Profile

NonakaMiyu
NonakaMiyu
大学4回生を休学し、バンコクにてベンチャー企業で新規事業の立ち上げの、セールスマーケターとしてのインターンシップを終えた後、現在ここセブ島NexSeed でマーケティング部門を担当。