「最高」の英語スラング10選【ネイティブみたいにカッコよく言える】

相手をほめるときに「最高!」という表現を使うことがありますよね。

同じように、英語にも「最高」を意味するフレーズがたくさん存在します。“Wonderful!”、“Great!”、“Incredible!”など、よく耳にする英単語はもちろんのこと、学校の授業で習わないようなカジュアルな表現も多数あります。

今回は、ネイティブスピーカーがよく使う、「最高」を表す英語のスラングをご紹介します。

 

英語のスラングとは?

英語ネイティブは、「スラング」と呼ばれる言葉を日常的に使用します。

スラングとは日本語でいうところの「俗語」です。スラングは正しい英語ではありませんが、若者同士の日常会話などでよく使われるくだけた表現です。

ちなみに、「最高」を表す英語フレーズの“Wonderful”、“Great”、“Incredible”などは、スラングではありません。

 

「最高」を表す英語のスラング

Awesome

「最高」「すばらしい」を意味する英語スラングの中では、最もポピュラーといえるフレーズです。若者に限らず、幅広い年代が使う表現です。

That’s awesome! (それ最高だね!)
Your dinner was really awesome. (あなたのつくったごちそうは本当に最高だったわ。)

 

Slay

“slay”は、“殺す”を意味する英単語ですが、スラングでは、素晴らしい成功をおさめたり、何かを達成したりといった相手に対して「最高」とほめるときに使います。

Slay! (最高!)
Her new song slayed. (彼女の新曲は最高だった。/大ヒットした。)

 

Smashing

“smashing”は、“猛烈な”、“粉砕する”といった意味の英単語ですが、スラングとして使われる場合は、「最高」「すばらしい」という意味になります。

Smashing, thanks! (最高だよ、ありがとう!)
We had a smashing time yesterday. (私たちは昨日最高の時間を過ごせた。)

 

lit

最高に楽しい、盛り上がる、といった場合に使う英語スラングが“lit”です。

It’s lit now. (今すごく盛り上がっているよ。)
The party was lit last night. (昨夜のパーティーは最高だったわ。)

 

Fleek

「完ペキ」と言えるほど最高なものに対して使うスラングが、英語の“fleek”です。一般的に“on fleek”というフレーズで使われます。

You’re on fleek! (あなた最高ね!/超イケてるわ!)
Your eyebrows are on fleek today. (今日眉が完璧に描けているわね。)