ハマりすぎてやばい!そんなときに使える英語表現11選

日本でもいい年してあんなのに夢中でねぇなんてことを言われたりもしますよね。

そんなちょっとハマりすぎててアブナイ、もうやめて方がいいくらいハマっている人に使える表現を見ていきましょう。

junkie

文字通り中毒者の意で、以上なまでにハマっている様を表します。カジュアルに使われることも多いですが、元の意味がもとの意味なので、つかうときと場面には気を付けましょう。

He is social game junckie. My friend said that he paid 100,000 yen to get one character.あいつはソシャゲ中毒だ。友達が、あいつがキャラクター1体のために10万払ってるって言ってた。

 

maniac

mania は文字通りマニアを表しますが、maniacは狂人の意があり、文字通り、狂気を感じるほどハマっている人を表します。

He is a train maniac. 彼は電車マニアだ。

maniacを使うとそんじょそこらのマニアではない、とんでもないようなマニアを表しています。

表現が使われる対象によっては称賛にもなる言葉ですが、こちらもやはり元の意味が悪いので、使う相手場面には十分注意が必要です。

 

まとめ

さて、今回はハマってると言いたいときに使える英語表現をまとめて11選ご紹介してきました。

日常的なちょっとした会話から、人を紹介するときの表現まで、実に多様な場面で使うことができます。

ただ、英語の特徴か、悪すぎる意味が転じてよい意味を表すような表現もあります。こういった表現は場所、相手、内容によってはとてつもない侮辱になってしまうのも事実です。

使い方には気を付けてくださいね。

 

english-banner