「初心者」の英語表現4選 | まずは「初心者です」と言えるようになろう。


こんにちは、Kuniyoshiです。

さて、英語の勉強を始めたばかりのあなた。「英語初心者です」と英語で言えますか?

パッと、どんな表現が思いつきますか?

今回は、そんなあなたの為に、短い例文でそのまま使える「初心者」の英語表現をご紹介します。

 

「初心者」の英語表現

beginner

初心者、という意味の単語で、みなさんご存知ですよね。

「begin」は「始まる」という意味の動詞で、何もない状態から、活動を開始する、という瞬間、その状態に対して焦点が当てられています。

なので、「beginner」は、「始めたばかり」というその状態に焦点が当たっている表現で、まだうまくできない、というニュアンスも含まれています。

I’m only a beginner.「まだ初心者です」

自分のスキルがまだ未熟である、ということも伝えられる「初心者」の表現なので、「初心者レベル/beginner’s level」などと表現できます。

 

newbie

ゲームや、ネットサーフィンが好きな人はご存知の表現かもしれません。

「new boy」の略で、ネット初心者やゲーム初心者、新参者に対し使われるスラング的な表現です。

日本語で言うと、「素人」に近いニュアンスです。

また、綴りもいくつかあり、「newbie」「newly」「nubie」「newbee」などがあります。

オンラインゲームなどで使われると、少しバカにした表現になることも。その場合は、「noob」や「n00b」と綴られます。

You are such a noob.「お前マジで素人/初心者だな」

この場合は、「下手くそ」とバカにされていると捉えられます。

 

rookie

「ルーキー」は、日本語でもいいますよね。

初心者、でもその場や状況が初心者であって、技術がない、というニュアンスが含まれません。

どちらかというと、「新人」という日本語が合っています。

ある組織や、会社に入ったばかりで、その場所での経験がない、という意味の英語表現です。

He is just a rookie.「彼はまだ新入りだ」

 

I just started 〇〇

なにかを始めたばっかりで、初心者です。と表現したいときには、このフレーズも使えます。

「just started」で「始めたばかり」という意味になります。

「Just」には、「ちょうど」や「たった今」など、様々な意味があり、このような、時間軸を表現したいときによく使われます。

I just started learning english「英語の勉強を始めたばかりです」

 

まとめ

いかがでしたか?

これであなたも、「初心者です」と英語で言えます!

初心者からの脱却スタートですね。

では、また!

 

english-banner

Author Profile

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。
入社直後にクリエイティブチームを立ち上げ、デザイナー兼オウンドメディア編集長として記事を書き続けた結果、剣道3段に(嘘)。NexSeed釣り部、道糸・ハリス担当。

Twitterアカウント:@92441K