セブ島留学の持ち物!後悔しないために忘れてはいけない16アイテム


留学という長期の海外滞在が初めて、という方の不安の1つが、「荷物」

何が必要になるのか意外と予想が付かず、現地で後悔した、という方も多いはず。

そこで今回は、セブ島留学持ち物チェックリスト、ということで、必要になるもの、持っていったほうがいいものをご紹介いたします。

 

パスポート

passport-249420_640
何と言っても1番大事なのはコレ!パスポート!当たり前ですが海外に行く際には必ず必要なものですよね。しっかり持っているか再度確認しましょう。

そして重要なのは、セブ島留学には滞在期間+6ヶ月分のパスポートの残存期間が必要だということ。予め残存期間をチェックしておきましょう。念のためにパスポートのコピーも持っているといざという時に役に立ちます!

 

航空券

airport-285592_640

これももちろん必需品!航空券!最近ではE-チケットが増えていますが、万が一のために印刷して原本も持っていればより安心ですね。

またフィリピンに入国する際忘れてはならないのが「第3国に抜ける航空券」。これを持っていないと飛行機に搭乗できない可能性があるので必ず用意しましょう。日本への航空券に限らず、フィリピンから出国するチケットであればどの国でも大丈夫です。

 

クレジットカード

american-express-89024_640

海外ではクレジットカードはマストアイテムになります。全てを失ってもクレジットカードさへあれば生き延びれるでしょう。海外ATMからのキャッシング、海外保険の付帯サービス、信用の証になるなど数えきれないほどのメリットが凝縮されています。お持ちでない方は発行しておくことを強くオススメします。

また、カードは最低2種類以上用意し、万が一1枚盗難などに合ってももう1枚あれば大丈夫なように別々に管理しておきましょう。カードのサービスは各会社様によって異なりますので、事前にしっかりチェックしましょう。

 

現金

Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

実際に現地に来てみてクレジットカードなどでお金が引き出せなかった、というこはよくあります。なんだかんだcashは最強です。カードだけに頼らず念のために現金も必ず用意しておきましょう。

ちなみに換金方法は日本円を現地で両替する方法が1番オトクです。期間をしっかり考慮して持ってくる金額を決めましょう。基本的には1月2~3万円から高くても6万円といったところが相場でしょうか。

 

 常備薬

1b8e855cc0eb9caa644c866e650c468f_s

不慣れな海外では、生活環境が変わり体調が崩れやすくなる場合もあります。フィリピンでも風邪薬等は購入可能ですが、日本ブランドの薬を見つけるのはなかなか難しいです。信頼できる自分に合った薬を用意しておくことをオススメします。

念のため、多めに多種類の薬を用意しておきましょう。

 

財布(2つ)

wallet-401080_640

海外に滞在する際は財布は2つ用意しておくのが便利です。

一つは日常生活用、2つ目は部屋での保管用です。不慣れな海外の場合多くのキャッシュを持ち歩くのは危険です。最低限だけ持ち歩き、残りはクレジットカード等と一緒に2目の財布に入れて家に保管しておきましょう。

万が一の盗難を避けるため持ち歩く財布は派手なものは避け、地味なものがいいでしょう。

 

ドライヤー

IMG_1662

日本とフィリピンの電圧は異なります。(※日本電圧:100v/フィリピン電圧;220~240v)
パソコンや携帯電話の充電には変圧器は必要ありませんが、ドライヤーはものによっては変圧器が必要になります。

あらかじめ日本でフィリピンの電圧に対応したドライヤーを購入しておくか、現地到着後に購入することをオススメします。

Author Profile

シードくん
シードくん
ネクシードの広報担当。フィリピン・セブ島の魅力や、フィリピン留学の良さ、ネクシードでの留学生活の様子を伝えるのがお仕事。