今話題のIT留学/エンジニア留学について、質問に答えまくる記事


今じわじわ話題になっているIT留学。(またの名をエンジニア留学、プログラミング留学)

馴染みのないこの留学プランに対して、よく聞かれる様々な疑問を集め、一気に答えまくる記事です。

この記事にないご質問は、右下のチャットからどんどんご質問下さい。すべてお答えします。

 

そもそもIT留学/エンジニア留学とは

現在、世界中でプログラミング需要は高まっています。

社会のIT化がどんどん進む中、IT技術者の数は圧倒的に足りておらず、日本のIT企業だけで見ても、なんと82%の企業が「IT人材不足だ」と答えています。その影響でIT市場は仕事で溢れ、技術者ひとりあたりの単価も上がり続けています。

そこで、世界共通言語であるプログラミング言語と英語を、効率的かつ実践的に学ぶことができるのがIT/エンジニア留学です。NexSeedでは、2014年からエンジニア留学を提供。すでに300名以上のエンジニア留学卒業生を輩出しています。

ということで、ここからはIT/エンジニア留学について、よくある質問にお答えしていきます。

 

IT/エンジニア留学の料金・お見積について

“弊社エンジニア留学は希望期間によって、約25万円から約180万円までのコースがございます。

無料のカウンセリング時に今後のキャリアや会得したいスキル、ご予算によって最適なコースをご案内しています。 カウンセリングでは、ご卒業後のキャリアプランや、コースのご相談、カリキュラムの詳細などを通して、 サービスのすり合わせをすることが可能でございます。

そのためご留学を前向きにお考えということでしたら 一度カウンセリングにてお話ができれば幸いです。”

 

開始時期について

“弊校プログラミング授業は日本人の講師が日本語で授業を行う、少人数制グループクラスでございます。
お席に限りがあり、現在9月までほとんど満席いただいてます。
そのため、エンジニア留学をご検討中でしたら、お早めにご連絡ください。

開始日 コース 残席数
6/12スタート Web 3人
7/10スタート Web 2人
8/7スタート Web 増席検討中
9/18スタート(24週間可能) Web 3人
10/2スタート iOS 3人
10/30スタート(24週間可能) Web 5人
11/27スタート Web 4人
12/11スタート iOS 5人

※来年以降の開始日に関しましてはご連絡ください。”

 

無料カウンセリングって?

“NexSeedでは、プログラミング学習にご興味がある方へ、まず1度、Skype / お電話での無料カウンセリングを受けて頂いております。

弊社現役エンジニアに、カリキュラム内容の詳細と併せて、 お客様にとってどういった言語を学習していくのが一番近道なのか、 どういう風に学習していけばいいのか等、お気軽にご相談頂けます。”

ブログバナー

卒業後の進路について

“弊社のエンジニア留学卒業生はすでに300名を超えております。

例えばマッキンゼー、野村證券、LINEのような大企業に勤めていた方が、 退職や休暇を利用し、次のステップアップのために弊校のエンジニア留学を受講されました。

卒業生にはYahoo!JAPANや楽天、サイバーエージェント等に就職された方、 1年目で起業し、年商3億円のグローバル企業を立ち上げた方など、卒業生の進路も様々です。

■卒業生就職先企業一例
ヤフー株式会社(Yahoo!Japan)
株式会社CyberBuzz(サイバーエージェントグループ)
株式会社リクルート
株式会社ビズリーチ
株式会社クラウドワークス
エキサイト株式会社
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

90%近いお客様がプログラミング未経験という スタート地点から学習をしております。 ”

 

英語力ってどのくらい必要?

“弊校では英語授業に関しまして、初心者でも安心なプロのフィリピン人講師がマンツーマン授業をします。

また、プログラミング授業に関しましては、日本人の講師が日本語で細部にわたり実践的なプログラミング授業を展開しますので、 必要な英語力というのは特にはございませんので、ご安心ください。

私たちの学校では8割以上のお客様がプログラミング学習・英語学習初心者というところからスタートし、 卒業生には実際に海外で働いている方や、楽天、ヤフージャパンといった企業に就職されている方まで幅広くおります。”

 

 プログラミング初心者でも大丈夫ですか?

“エンジニア留学を受講されるお客さまの80%程度が初心者というスタートから プログラミング学習を始められますが、 しっかりとプログラミングをご習得され、ご卒業されていきます。”

 

1日のスケジュールについて

“エンジニア留学では、1日の中で マンツーマン英語授業3コマ(1コマ50分)と、 プログラミング授業3コマ(1コマ50分)を受けて頂きます。

例えば、午前中プログラミングの授業を受けている方は下記のような時間割でございます。

9:00~11:50 プログラミング授業 :3コマ(1コマ50分)

11:50~13:00  昼休憩

13:00~15:50  マンツーマン英語授業:3コマ(1コマ50分)

※午前午後のスケジュールが逆になる場合もございます。”