「fight」だけじゃない!「喧嘩」を意味する英語表現5選


みなさん、英語で「喧嘩」を意味する表現、ご存知ですか?

パッと思いつくのは「fight」ではないでしょうか。

ですが、「fight」だと、殴り合いくらいの喧嘩を意味することが多く、「ささいな口喧嘩」は「fight」よりも適した言葉があります。

ということで、今回は様々な「喧嘩」を意味する英語表現をご紹介します。

 

様々な「喧嘩」を意味する英語表現

fight

「喧嘩」を意味する英語で、みなさんご存知ですよね。

「fight」は口喧嘩だけではなく、殴り合いの喧嘩も含まれます。

また、「喧嘩をする」は「get in a fight」と表現し、「〇〇と喧嘩をした」と表現したい場合は、「got in a fight with 〇〇」と表現します。

I got in a fight with my girlfriend.「彼女と喧嘩した」

また、喧嘩を売る、という表現は、「pick a fight」を使います。「pick」なので、喧嘩を買う、とイメージしてしまうかもしれませんが、売る方です。

argument-238529_640

brawl

大乱闘の様な「喧嘩」を意味する英語表現です。大人数で乱闘しているイメージです。

なので、「大乱闘スマッシュブラザーズ」は「Super Smash Bros. Brawl」と言います。

 

quarrel

「口論」「口喧嘩」を意味する英語表現です。

言い争う、口論なので、「仲違い」というニュアンスが含まれている表現です。

I’m not good at quarrel「私は口喧嘩が苦手だ」

 

squabble

「quarrel」と同じく「口論」を意味する英語表現ですが、よりくだらない口論のイメージです。

日本語だと、「言い争い」に近い単語です。

I hate to squabble with my girlfriend.「彼女とくだらない言い争いはしたくない」

a056e76f8bf40d81bb046759acd5860a_s

beef

「不満を持つ」「嫌いな人との対立」という意味で使われるスラングです。

HIPHOP好きならご存知のスラングではないでしょうか。

アーティストとアーティストの対立、喧嘩などを、「◯◯ has beef with 〇〇」と言います。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「喧嘩」を意味する英語表現をご紹介しました。

ぜひ、「fight」では重たすぎる喧嘩の場合に、使ってみて下さい。

english-banner