「とりあえず」を英語で伝える6つの表現・フレーズ


「とりあえず」という英語表現、パッと思いつきますか?

レストランで、「とりあえず〇〇で」と頼む場合や、ビジネスでも「取り急ぎ〇〇で」など、英語を使う環境に入れば、意外と使いたいシチュエーションが多いことに気がつくでしょう。

そこで今回は、「とりあえず」を英語で伝えるための表現、フレーズをご紹介します。

 

「とりあえず」と伝える英語表現・フレーズ

for the moment

少しフォーマルな、「とりあえず」の英語表現です。

Please wait here for the moment.「とりあえずこちらでお待ちいただけますか?」

 

for now

日常会話で最もよく使われる、「とりあえず」の英語表現です。

日本の居酒屋でよく聞く、「とりあえず生で」と言いたい場合は、この「for now」を使います。

この「とりあえず」は、先を連想させる表現です。

I’ll take a ASAHI for now.「とりあえずアサヒお願いします」

That’s all for now.「とりあえずそれで」

過去の話をする時には使えないので注意してください。

 

start off with

「とりあえず〇〇で」という表現です。

「〜から始める」というニュアンスが伝わります。

He asks for a beer to start off with.「彼がとりあえずビールを頼む」

I’ll start off with a cup of coffee please.「とりあえずコーヒーをお願いします」

 

Anyway

「anyway~」を文頭や文末につけることで、「とりあえず」を表現できます。

話が決まらないときに、「とりあえず〇〇しよう」というニュアンスです。

Anyway, I’m going home.「とりあえず、家に帰るね」

Anyway I don’t like it.「とりあえず気に食わない」

 

Anyhow

「とにかく、とりあえず」という意味の表現で、「anyway」よりも丁寧な表現になるので、フォーマルな場面で使われます。

Anyhow, let’s try again.「とりあえず、もう一度やってみましょう」

It’s too late, anyhow.「とりあえず、遅すぎますよ」

 

first of all

「とりあえず」の最もフォーマルな表現なので、「まず第一に」というニュアンスです。

ビジネスシーンでよく使われる表現です。

Please send that first of all.「まず第一にそれを送って下さい」

First of all, I wanted to say this.「とりあえず第一に私はこれが言いたかった」

 

まとめ

いかがでしたか。

「とりあえず」ひとつでも、様々な表現があるんです。

状況によって使い分けて、英会話力をアップさせましょう!

 

NexSeedの英語留学、エンジニア留学について詳しく知りたい方はこちら
お気軽にお問い合わせください。