趣味「Hobby」だと思っていませんか?趣味の話題を英語で話す為のフレーズ


英会話の中で、趣味の話になること多いですよね。

万国共通で盛り上がれて、上下関係なく盛り上がれるので、ビジネストークでも非常に大切な話題でもあります。

でも、相手の趣味って英語でどうやって聞き出していますか?「What is your hobby?」で習いませんでしたか?

実は「What is your hobby」ってネイティブはあまり使わないんです。

今回は、趣味の話題を話す為の自然な英語フレーズをご紹介したいと思います。

 

じゃあ「Hobby」って何なんだ

あなたは趣味を聞かれて何と答えますか?

よく僕が聞くのは「映画鑑賞」や「読書」ですが、日本語で趣味を聞かれてこれらを答えるのは自然です。しかし、「Hobby」とは、もっと専門的で、スキルや手間を必要とする趣味を指します。

例えば、絵画や、切手収集など、そういったニッチなものを指します。

また、スポーツは「Hobby」に含まれません。なので、日本のビジネスシーンでよくある「ゴルフ」は「Hobby」で話を引き出すことができません。

もしそのような趣味を聞きたい時は、「What is your hobby?」ではなく、「Do you have any hobbies?」がいいでしょう。

もしあるなら教えてください、というニュアンスで聞くのが良いです。

 

趣味を聞くときの英語フレーズ

まずは、相手の趣味を聞くときの英語フレーズをご紹介します。

上を踏まえて何と質問すれば良いのでしょうか。簡単です。

「How do you spend your free time?」「暇なとき何してるの?」

もしくは、

「What do you like to do in your free time?」「暇なとき何するのが好きですか?」

この質問です。

2つ目の質問が1番趣味を聞き出すのに良い質問かもしれません。「like to do」が入っているので、好きな事を聞き出すことができます。

また、

「What do you do on your day off?」「休みの日何しているの?」

こちらでも聞き出すことができます。

 

共通の趣味だった場合

幸運にも相手と共通の趣味だった場合のフレーズです。

「Wow,Same here」「私もです」

「Me too」と同じ意味ですが、「Me too」は少し子供っぽいフレーズなので、「Same here」 がいいでしょう。

 

「That’s what I do too」「同じです」

直訳すると、「私がしていることと同じです」という意味です。