「ill」や「sick」の違いと複数の意味!言われたら喜んでいいの!?


こんにちは、kuniyoshiです。

みなさま、「ill」や「sick」の単語の意味、ご存知ですか?私も中学校くらいで習った記憶が薄っすらあります。

病気や、具合がわるい、という意味を持った言葉です。

ですが、先日の「HIPHOP好きならよく聞く?「Dope」の意味と使い方!」と似たような話で、「え、このタイミング?」というタイミングでこのような単語を言われる場合があります。

大抵その場合には、本来の意味とは違う、「スラング」です。

今回は、「ill」や「sick」が持つ、本来の意味と、スラングとしての意味、使い方をご紹介します。

 

「ill」が持つ複数の意味と使い方

そもそも、「ill」はアメリカとイギリスでは使い方が少し違っています。

本来の意味の「ill」| アメリカとイギリスの違い

アメリカでは、「ill」は「sick」に比べ、重病の場合に使い、少しフォーマルな表現になります。

なので、ちょっと風邪で具合がわるい、くらいでは使われません。

「I’m ill」とアメリカで言うと、ガン患者くらいの重さで捉えられるので、気をつけましょう。

イギリスでは、「sick」より「ill」をよく使い、吐き気がある場合に「sick」が使われる傾向があります。「to be sick」で「ゲロを吐く」という意味になり、名詞の「sick」は「ゲロ」という意味になるので、注意しましょう。

逆に、アメリカで「ゲロ」は「vomit」になり、イギリスで「vomit」はフォーマルなゲロの表現です。フォーマルなゲロってなんでしょうね。夕食中でしたら申し訳ありません。

 

スラングでの「ill」

スラングでの「ill」は、「超イケてる、ぶっ飛んでる、ヤバイ」という意味になります。

instagramのタグで付けられているものをよく見ませんか?

こちらも前回紹介した「dope」のように、HIPHOPが好きな人は知っているのではないでしょうか。

 

「You are ill!」は褒め言葉です。喜んでください。 「dope」に近い意味です。  

 

「Sick」が持つ複数の意味と使い方

先に説明したように、「sick」はイギリスとアメリカでは使い方が違います。 アメリカでは、「気持ち悪い」というときにも「sick」が使われます。 なので、「sea sick」で「船酔い」という意味として使えます。  

スラングの「sick」

スラングでの「sick」は、「cool」や「awesome」と同じように、「ヤバイ、かっこいい、最高」という意味を持ちます。 ただ、1つ「cool」や「awesome」と違って、「初めて見た時のリアクション」というニュアンスも含みます。  

「Your new car is pretty sick 」と言われたら、喜びましょう。

 

また、もう一つの意味として、人に対して使う場合は「堕落した」という意味になります。

ものや、事、行動に対して「sick」は良い意味ですが、「You are a sick」は「お前は堕落してる」という意味なので、注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

様々な場面に合わせて、意味を使いわけたり、文脈から読み取る必要があるスラングでした。

本来とは逆の意味で使われている言葉が多いので、「え?喜んでいいのかな」と思ったら調べてみましょう。

 

記事下バナー英語用 のコピー