日本語スラングを英語で解説してる記事がシュール過ぎた

こんにちは、今日も楽しく業務時間にネットサーフィンしてます、Kuniyoshiです。

僕は普段、この「NexSeed セブ島留学がもっと充実するメディア」の編集長や、デザイナーをしていて、英語学習者・プログラミング学習者の為の記事を書いたり、編集したりしています。

このメディアにアップしている英語学習系の記事でも、そこそこの人気を誇るのが、「英語スラング」に関する記事です。

2018年も知っておきたい英語スラング10選 | STAY WOKE!!!!ってどういう意味? | フィリピン・セブ島留学のススメ
さて、2018年になりましたね。日々言葉は進化を続けています。 英語もそうですし、日本語だってそうです。 最近では、「卍(まんじ)」が日本のSNSでは流行っているとか… ということで、この記事では、2018年も抑えておきたい最新スラングをご紹介します。

こんな記事や…

SNSや掲示板でよく見る英語のネットスラング20選 | フィリピン・セブ島留学のススメ
TwitterやInstagramを見ていると、英語のよくわからない単語が使われている投稿を目にしたことはありませんか? それは、ネットスラングかもしれません。 学校ではもちろん習うことのない単語ですので、最初は戸惑うかもしれません。

こんな記事です。

世の中にこのような記事は溢れているので、「〇〇 スラング」や「〇〇 意味」といったキーワードでGoogle検索したことがある方は、読んだことがあるのではないでしょうか。

僕自身、英語のスラングの勉強、流行りの言葉をちょくちょく勉強しています。(というのも、僕が住んでいるフィリピン・セブ島の英語は、比較的スラングを使わない、綺麗な英語を話す人が多いです)

勉強をする時、僕は英語で「buzz word(流行語) 2017」や「slang 2017」で検索して記事を読んだり、SNSをさらーっと見て、気になったワードを調べたりしています。

 

スラングを勉強するメリット

僕の中でスラングを勉強するメリットは、2つ。

1.ネイティブ・アメリカンの会話が理解できるようになる。

インターン生が書いてくれた、

多用注意!英語スラング20選|アメリカ留学中に感じたスラングの必要性 | フィリピン・セブ島留学のススメ
今回は、アメリカにいた際によく聞いたスラングフレーズについてお話したいと思います。 最後の方で汚いスラングを紹介しておりますので、閲覧注意です。

にも書かれている通り、教科書で勉強できる英語を完璧にマスターしても、会話についていけないことが多いです。

その理由はスラングが多すぎるから。

日本語もそうですよね。「やばい」や「マジで」「めっちゃ」などのフレーズは、日本語のスラングです。もし、教科書で日本語の勉強をして日本人と日常会話をしても、「〇〇ってマジヤバいよね!」なんて言われた日には、全然理解できないはずです。それと同じことが英語でも起こります。

スラングは、汚い言葉や、「日本人が使っているのはさむい」というワードも沢山ありますが、使わずとも知っていることが大事です。

 

2.映画、ドラマ、SNSが楽しくなる

1と同じような理由ですが、個人的な楽しみ方があります。

映画やドラマの字幕は、画面に収めるため、キリをよくするために、意訳が多く含まれています。

英語から日本語への翻訳全部に言えることですが、「あれ、今英語では〇〇って言ってたけどなぁ」と思ったり、「あれ、今英語ではもっと面白いこと言ってたぞ?」という事がよくあります。

1で述べたように、日常会話にはスラングが多く登場するので、それら意味を知っておくことで、俳優が言ったセリフのニュアンスがそのまま理解でき、より映画のワンシーン、ワンシーンが楽しくなります。

SNSも同じ理由です。

 

他にも理由があるかもしれませんが、僕の主なモチベーションはこの2つです。

また、スラングを勉強していると、英語が楽しくなってくるので、英語学習全体のモチベーションアップになります。(個人的な意見ですが)

 

でも今回紹介したいのは英語のスラングではありません。(え!?w)

 

日本語のスラングを英語圏の人に解説している記事がシュール過ぎる

先日スラング紹介記事を書いている時に、ふと「これって、ネイティブの人から見たらどう思うんだろう」と思いました。

きっと、「これ日本人が使ったらウケるわwww」とかいいながら見るのでしょうか。

なんだかちょっと悔しいので、僕も日本語スラングについて紹介している記事を探してみることにしました。

スクリーンショット 2018-01-12 13.59.17

 

485,000件、なかなかですね。

 

スクリーンショット 2018-01-12 13.59.38

スラングに対する関心は、日本人の方が高いのかもしれません。532,000件ヒットしました。

あ、いや、日本語を勉強しようと思う人口が少ないのか。そりゃそうですよね。

スクリーンショット 2018-01-12 14.04.53

草www

 

さっそく見つけた日本語スラング紹介サイト

スクリーンショット 2018-01-12 14.08.56

1番上から見てみましょうか。

スクリーンショット 2018-01-12 14.12.03

凄く綺麗にまとめられています。トップのアイキャッチ画像で僕の心は射止められました。(画像クリックで記事に飛べます)

「BASIC JAPANESE SLANG」の紹介記事です。このメディアでは、日本語学習を中心に、様々な日本カルチャーを発信している様子。

冒頭には、こう綴られています。

You’ve been studying Japanese your hardest for a while now, and it’s finally your time to go to Japan. You get there and you’re able to convey your points to people, but you don’t understand anything they’re saying! It’s all alien jargon to you! People are throwing these scary sounds out at you and like spitballs, they stick onto your skin while you have no idea how to interpret them! Oh yeah, people use slang over there too!

「あなたは日本語を頑張って勉強して、ついに日本に来ました。んで日本語でいろいろ話してみるでしょ?でもあなたは日本人が何言ってるか全然理解できない!どっかの隠語みたい!しかも皆、あなたが理解するより速く、そういう単語とか表現とかを言いまくるでしょ?あぁ、スラング多すぎワロタ!」

日本語にするとこんな感じです。

その後には、「Sh*t Japanese Students Say 日本の生徒がよく言うこと」という動画が続き(Sh*t japanese students!?)、「この記事読めばこの動画で言ってるスラングもなんとなく分かってくるよー」という文章があり、スラングの紹介に入ります。

スクリーンショット 2018-01-12 14.29.59

Shareru is a verb that comes from the adjective oshare which means fashionable.

「”しゃれてる”は形容詞の”おしゃれ”が動詞になったもので、「Fashionable」という意味です。」

 

「さやかはいつもかわいい服を着てるね!」

「そうね、いつもしゃれてるね!」

 

この絶妙な違和感が面白くて、僕のネットサーフィンを加速させます。

 

スクリーンショット 2018-01-12 14.35.55

In a sense, shikeru is the opposite of shareru. You use shikeru when something is bad,

「ある意味、”しけてる”は”しゃれてる”の逆の意味です。何かが良くないとき、不味かったりした時に使います」

 

「お母さん、今日の夕飯しけてるね!」

なんてことを言うんだw

若干真面目なことを言うと、例に書かれた英文を読むことで、自分が「しけてる」と言いたい時に使える英語表現が学べます。

 

スクリーンショット 2018-01-12 14.43.49

 

Gross. Comes from kimochi-warui which can mean gross, bad feeling, or sick to the stomach. Kimoi less versatile in that it can only mean gross. (On a side note, things can be both kimoi and kawaii at the same time!)

「”Gross”これは、”気持ちわるい”から派生した言葉で、体調が悪い、という時にも使える言葉です。ただ、”きもい”は感情的に”gross”という時だけ使います(ちなみに、”キモい”と”かわいい”が同じ時に使われることも!!)」

「コウイチくんみて!鼻水出てる!キモイね!」

「キモイキモイ!こびとづかんにみえる!」

 

…これはイジメの指南書でしょうか笑

 

別のサイトも見てみましょう。

Author Profile

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K