曖昧な表現「なんとなく」って英語でどう言ったらいいの?使える英語フレーズ9選!


こんにちは、インターンのmasayoです。

みなさん、質問をされてうまく答えが見つからないときや、はっきり言えないときなど、曖昧な表現でつい「なんとなく」って言ってしまうことありませんか?

私は日頃の会話の中で、困ったときなどに「なんとなく」を使ってしまいます。でも、英語だと何て表現したらいいのか分からない。

ということで、「なんとなく」を表現する英語フレーズを勉強しました。英語でも困った時に「なんとなく」といえる簡易なフレーズがあるので、今回、みなさんにご紹介したいと思います。

 

「なんとなく」を表現する英語フレーズ

1. Just because.

意味:「ただ何となく」

※「ただ」「単に」という意味の”just”とセットで、「説明するほどの特別な理由なんてないよ」というニュアンスで使います。

2. No reason. 

意味:「別に」「なんとなく」

直訳すると、「理由がない」となります。

3. Because I felt like it.

意味:「理由はない」

直訳すると、「そんな気分だったから」となります。

4. vaguely

意味:「漠然と」

I am vaguely aware that something is missing.「なんとなく何かが足りない感じがする。」

5. I feel somewhat 〇〇.

意味:なんとなく〇〇と感じる。

“somewhat”には、「多少」「いくらか」という意味があり、物事の程度を表します。

I feel somewhat nervous.「なんとなく緊張する。」

 

6. Somehow,〇〇.

意味:なんとなく、〇〇。

Somehow, I feel lazy today.「なんとなく今日はダラダラしたい気分。」

 

7. I kind of 〇〇.

意味:なんとなく◯◯だ。

“kind of”には「どちらかといえば」「ある程度」という意味があります。

That’s kind of interesting. 「なんとなく面白いね。」

 I kind of like him. 「なんとなく好きだよ。」

 

8. Because I wanted to.

意味:「ただそうしたかっただけ」

※特別な理由はないけど〜したかった、という場面で使える英語フレーズです。

 

9. Just asking.

意味:「ただ聞きたかっただけ」

相手に質問したら、なんでそんなこと聞くの?と逆に聞かれてしまうことってありますよね。

そんな場面で使えるのがこの英語フレーズです。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、曖昧な気持ちを伝える「なんとなく」を表現できる英語フレーズをご紹介しました。

便利な表現なので、ぜひ、マスターして使ってみてください!

 

english-banner