「ずれる」の英語表現5選【ビジネスから日常会話まで幅広い表現をチェック!】

「ずれる」という言葉にはさまざまな意味があります。

「位置がずれる」「論点がずれる」など、日本語では「ずれる」の一言で説明できることが、英語だとそうはいきません。

今回は、「ずれる」の多彩な英語フレーズについてご紹介したいと思います。

 

「ずれる」の英語表現・フレーズ

①位置がずれる:out of alignment

“alignment”には、「一直線の、揃った」という意味があります。したがって、”out of~(~からはずれる)”をつけることで、「一直線で揃った状態から外れる=ずれる」というフレーズになるんですね。

ちなみに、海外ドラマ「フレンズ」では、レイチェルが「自分の身体がゆがんでいる(骨の位置がずれている)」ことを説明するのに”alignment”が使われています。

医師である父親に、カイロプラクティックの良さを伝えようとするレイチェルですが、そんなもので身体の調子が良くなるわけがないと一蹴されてしまうシーンです。

父:What do you need help for? (そんなものが一体何の助けになるっていうんだ?)
レイチェル: My alignment. I’ve got one leg shorter than the other. (ずれた骨の位置を直すことよ。私は片方の脚がもう片方の脚より短いんだって。)
父: Oh, my God. (なんてこった。)
レイチェル:What? It’s true, my right leg is two inches shorter! (何よ? 本当なんだから。私の右脚は左脚よりも2インチ短いんだから!)

 

②居場所をずれる、ゆずる:scoot over

隣に座らせてほしいと伝えるときに、「ちょっとずれて~」と声をかけることがありますよね。”scoot”には「座ったまま横にずれる」という意味があります。

“scoot over”のほか、”scoot down”と表現することもあります。

日常的に使われる慣用フレーズなので海外ドラマや映画でよく登場しますが、ヒラリー・ダフ主演のラブコメ映画「シンデレラストーリー」にも出てきていました。

小さなテーブルに自分も腰掛けるために、仲間に「ずれてくれ」と頼むシーンです。

男1:Scoot over, bro.(おい、ずれてくれ。)
男2:See if we can get a bigger table.(大きいテーブルに移れるか聞いてみる。)
男1:Move over.(ずれろよ。)

上記のように、”move over”と表現することもできます。

口調によってはキツく聞こえてしまいますので気を付けましょう。

Author Profile

Midori
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。
現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。
Twitter