【第3弾】旅行前に知りたい!〜フィリピンとタイのオススメショッピングスポット6選〜


こんにちは。
フィリピンでは最近シヌログというキリスト教のお祭りが終わり、クリスマスから長く続いたお祭りムードはやっと落ち着き、平常モードを取り戻しています。
シヌログ祭りに関してはまた次回号でご紹介します。

さてフィリピンとタイの魅力や情報をお届けする企画、早くも第3弾!

今回は両国で生活したことのある私だからこそ知る、オススメのフィリピンとタイのお買い物スポットについてです。

私はローカルらしさや現地文化に触れることが好きなので、よくマーケットに行きます。

また女性だと「旅行に行こう」と考えたとき、安くショッピングしたい!とまず最初に考えますよね?
私も旅行に行く計画を立てる時は、まず最初にショッピングスポットを検索します。ですが検索した時に色々な情報が出てくるから、どこが本当のおススメなのかわからない、、、
もっと総まとめになっているページはないかな?

そんな期待に答えて、今回は両国で安くショッピングが出来るスポットをいくつか紹介します。

まずセブ島から。

セブショッピングスポットといえば、、、

Cebu : カルボンマーケット・コロンストリート

01DSC_800

〈基本情報〉
カルボンマーケット営業時間
:毎日早朝~日没(無休/但し店舗により異なる)
住所:Juan Luna St, Cebu City, 6000 Cebu
アクセス方法:タクシー、またはジプニー

終日多くの人で賑わっている、ダウンタウンにある人気のマーケットです。アヤラやSMモールで買うよりもなんでもお手頃プライスで購入可能です。

例えばカジュアルなワンピースで、約500円ほどで買えます。
以前マニキュアを買ったのですが、約70円ほどで購入でき、また色合いも綺麗だったので今でも愛用中です。

洋服や雑貨などのほかにもフルーツの屋台があったり、デニムが売っている屋台があったりと、東南アジアの雑多感が満載。ここでは掘り出し物がたくさん見つかる可能性も!

※ローカルエリアとなるため、もし行く際は持ち物を最小限にし、ポケットに携帯やお財布を入れないなど、スリなどには十分にお気をつけください。

 

Cebu : アヤラモール

aya2

〈基本情報〉
営業時間
:日曜日から木曜日10:00~21:00
     金曜日・土曜日10:00~22:00(無休/但し店舗により異なる)
住所:Cebu Business Park,Archbishop ReyesAvenue,Cebu City 6000,Metro Cebu,Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Cebu
アクセス方法:タクシー、またはジプニー

私が思うセブ島で一番充実していてるモールです。
(セブ島で二番目に大きく、フィリピンの富豪が多いモール)

ショップや多国籍レストラン、映画館、スポーツジムまでなんでも揃っています。

またアヤラモールはNexSeedから徒歩1分という近さで、私はもちろん、生徒さんたちの行きつけの場所と言っても過言ではありません。

セールも頻繁にしているので、安く買い物ができたり、よく〇〇フェアなどのイベントを開催しているので何度行っても飽きないモールです。

また大きなレストラン街もあり、フィリピン料理で有名なお店だけではなく、日本食やスペイン料理などの世界各国のレストランが集結しています。

Cebu : SMシーサイドシティ

sm-seaside-mall-2015-no2_06

〈基本情報〉
営業時間
:午前10時〜午後9時(無休/但し店舗により異なる)
住所:North Reclamation Area,Cebu City 6000,Metro Cebu
アクセス方法:タクシー

2015年に出来たばかりのアジア最大のショッピングモール「SMシーサイドシティ」です。市内からすいているときはタクシーで20分程度、セブ島は交通がほぼ車移動のため渋滞の時は40分かかってしまうことも。行かれる際は渋滞のない時間をおススメします。

ここは海の近くにあり、とても静かでゆっくりショッピングができます。
また最上階には庭園もあり、海の夜風を感じながら時間を過ごすのも良いでしょう。

〈その他オススメショッピングスポット〉

・その他モール(SMモール、ロビンソン、JYモール、Jセンターなど)
・ナイトマーケット(ITパーク、NexSeed横など)


バンコクショッピングスポット
といえば、、、

 

Bangkok : ウィークエンドマーケット(JJマーケット)

S__17244166

〈基本情報〉
営業時間:土日の午前8時〜18時頃(店舗により異なります)
住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Jatujak
アクセス方法:MRTチャトチャック駅、またはBTSモーチット駅から徒歩2分

アジア最大の大きさと言われている、このウィークエンドマーケット(別名:JJマーケット、チャトチャックマーケット)は、土日は朝から多くの現地の方や観光客で賑わいを見せています。

服などだけではなく、日用雑貨からお土産、屋台(一食約200円)やマッサージ屋(30分フットマッサージ約500円)まで様々なものを取り扱っています。

以前に日本で買おうと思うと、10000円を超えそうな水着を、1000円程で購入したことがあります。女性にはありがたいですね。

ここはバンコクのオススメショッピングスポットNo.1です。(あくまで私のオススメです。)

 

Bangkok : プラトゥナーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈基本情報〉
営業時間:土日、水曜 午前8時〜午後8時
     月曜、火曜、木曜 午前9時〜午後8時
住所
222 Petchaburi Rd, Rachatewee, Bangkok 10400, Thailand
アクセス方法BTSチットロム駅で下車後、セントラルワールドを左に見ながら直進し、伊勢丹を越え、また少し直進するとプラトゥナームです。

2つのファッションビル内で上から下までお店が立ち並び、道路を挟んで逆側には服のマーケットが並んでいます。1日では回りきれないほどの服屋さんで溢れています。

まとめ買いするとより安く購入出来るので、3人以上でいくのがオススメです。
例えば、1つで180B(約580円)の物が、2つ買うと300B(約1000円)になったりします。

また近くにマッサージ屋さんもあるので、歩き疲れたらマッサージに行くのもオススメです。

 

Bangkok : トレインマーケット

84F74860-2CBF-444D-9FD1-51CA49817E27

〈基本情報〉
営業時間:木曜〜日曜 午後6時〜午前12時頃(店舗によります)
住所Din Daeng, din Daeng Bangkok 10400 Thailand
アクセス方法:MRT タイランドカルチャーセンターから徒歩1分

MRTタイランドカルチャー駅から徒歩2分のトレインマーケット2です。食事やショッピング以外にも、バーや床屋さんまでも兼ね揃えている、なんでもマーケットです。

イメージはアンティークなので、少しおしゃれな雰囲気の場所でディナーやショッピングを楽しむことができます。

近くのビルから、このマーケットの夜景を楽しむのもオススメです。
マーケットの夜景写真は第1弾のブログをご覧下さい。
http://nexseed.net/blog/philippines-thailand-1/


〈その他オススメショッピングスポット〉

・トレインマーケット1
・ターミナル21
・その他モール(サイアム、エカマイ、シーロム、チットロムエリア)

 

【まとめ】

1、どちらの国もマーケットがオススメ。
ローカル感も感じることができ、かつ安く、掘り出し物もゲットできます。

質を重視するなら、モールがオススメです。マーケットで買うよりも少し高いですが、日本の物価から考えるとモールで買っても約3分の1ぐらいの値段と、はるかに安く質の良いものをお得に買い物が出来ます。

2、マーケットは午前に行くのがオススメ。
土曜日の朝に大半の商品が入荷するので、一番品揃えが良いのは土曜の午前です。
品揃えに関係なく、午後になると人が多くなるので、ゆっくり落ち着いて買い物ができるのも午前です。

日本と違って必ずしもクーラーの効いた場所があるわけではなく、日本に比べて日差しが3倍に強いので、行く際は熱中症対策のために十分に水分をとって下さい。

3、コインなど細かいお金を持っておくべし。
マーケットは基本的にカードが使えないので、現金を細かいお金で用意しておいた方がいいです。お札が大きすぎると、お釣りが返ってこない場合もあるので要注意です。

またお金を細かくしておくことで、「このお金しか持ってないよ!だから値段を下げてくれないと買えないよ。」と値段交渉にも使えたりします。

ぜひフィリピンとタイに旅行に行く際は参考にしてみて下さい。
次回はフィリピンとタイの「一度は参加したほうがいいオススメの伝統的なお祭り」についてです。

それではまた次回号でお会いしましょう!

【ライター NexSeedインターンMiyu】

Author Profile

NonakaMiyu
NonakaMiyu
大学4回生を休学し、バンコクにてベンチャー企業で新規事業の立ち上げの、セールスマーケターとしてのインターンシップを終えた後、現在ここセブ島NexSeed でマーケティング部門を担当。