フィリピンのお土産、意外と知らないオススメ18選


フィリピンでお土産の定番と言えば、ドライマンゴー!
でも、それ以外は?定番から意外と知らないフィリピンお土産を18個厳選しました。

相手によっては、お菓子などの食べ物以外の物が良い場合もありますよね?
食べ物と食べ物以外に分けて、気になる値段と購入場所もご紹介します。

 

食べ物のお土産/個人用

 

ドライマンゴー(Dried Mangos)

フィリピンの定番のお土産といえば、やはりドライマンゴーです。 誰に対しても南国に行ってきたことが伝わりやすく、日本で購入すると2倍以上の値段するので、 喜ばれます。 とはいっても、ドライマンゴーも色んなメーカーが販売しているので、迷いますよね。 人気なのは、「7D Dried Mangoes」です。「ヨーロッパクオリティ賞」を受賞していて、世界で1番美味しいと称されているドライマンゴーです。その他にも、「Profood Cebu dried Mangoes」も人気です。 値段:79ペソ(70g、約180円) 購入場所:スーパー、コンビニ、ドライマンゴー工場、空港  

バナナチップス(Banana Chips)

 


日本人にとって、バナナといえばフィリピン!
というくらいなので、これを買って帰れば、「フィリピンに行ってきたのね」ということが伝わります。
バナナチップスは、大抵の人が好きなため、迷わず選べるお土産の1つです。
日本で見かける丸太切りされていて、甘めの味付けがされているバナナチップスももちろんあるのですが、フィリピンでは、縦に薄く切られて揚げてごまがふられているバナナチップスもあり、ぜひ食べ比べてみてください。
人気なのは、「JOVY’S」で、小袋のものとプラスチックに入ったものがあります。

値段:43ペソ(約110円)
購入場所:スーパー、コンビニ、空港

 

ドライココナッツ(Dried coconuts)

ドライマンゴーの方が人気ですが、フィリピンは南国のため、もちろんココナッツも生産しています。近年日本で、スーパーフードとしてもココナッツは注目されていて、ココナッツオイルを始めとしたココナッツ関連の商品が数多く売られています。その中でも、ドライココナッツは薄くスライスされていてとても食べやすく、女性に好まれる味です。 有名なのは、「Jollibites dried coconut」です。  

値段:40ペソ(約100円)
  購入場所:スーパー、コンビニ、空港     

チャンポラード(Champorado)

 


これは、珍しいお土産です。一見、お粥に見えるこの食べ物、フィリピンではポピュラーな食べ物で、お粥状に炊いたもち米にホットチョコレートをかけた食べ物です。フィリピンの伝統的な朝食の1つで、フィリピン人は「トゥヨ」という塩のきいた干し魚と合わせて食べます。日本人にとっては、お汁粉のような食感で、味は可もなく不可もなくですが、インスタントもあるので、お土産にしやすく、フィリピン人にもとても馴染みのあるお土産です。

値段:25ペソ(約46円)
購入場所:スーパー、コンビニ

 

ドリアンキャンディー(Durian Candies)

ドリアンと聞いて、食べたことがある方は、「うっ」っとなった経験を思い出したかもしれません。 そう、「果物の王様」と言われるドリアンですが、「悪魔のフルーツ」とも言われるぐらい、においはとっても臭いです。もちろん、キャンディーにしても臭いです。そのため、喜ばれるお土産ではありませんが、おもしろさと話題性を考えたお土産ならこれです。

値段: 30ペソ(約80円)
購入場所:スーパー、コンビニ、空港  

マンゴーピューレ(Mango puree)

 

conatzさん(@conatz)がシェアした投稿

ドライマンゴーを先に挙げましたが、マンゴーピューレというお土産もあります。
氷と一緒にミキサーにかければ、フフィリピンで飲んだマンゴージュースやマンゴースムージーを再現できます。
様々な料理にも合うので、料理好きの友達へのお土産にしたい一品です。
また、選ぶ際に注意したいのは、“加糖”(sweetened)か“無糖”(unsweetened,sugar-free,sugarless)かです。2種類あり、無糖の場合は、そのままではすっぱく自分で砂糖を加える必要があるので、加糖を選ぶのが無難です。

値段:89ペソ(約200円)
購入場所:スーパー、空港

 

カラマンシージュース(Calamansi Juice)

カラマンシーはフィリピンで1番食べられている柑橘類。すだちのように絞られたカラマンシージュースは、ほとんどのお店で飲めます。 コンビニや、スーパーで気軽に買える上にリーズナブルなので、お土産にピッタリ。レモンよりも酸味が弱く、ごくごく飲めるジュースです。

値段:1缶20ペソ(約50円)
購入場所:スーパー、コンビニ、空港  

サンミゲルビール(San Miguel Beer)

 


フィリピンのビールといえばコレ!という方も多いはず。

サンミゲルライト、サンミゲルピルセン、サンミゲルアップル、サンミゲルレモンなど、種類も豊富。サンミゲルライトは、定番中の定番で、あっさりした味で非常に飲みやすく、普段ビールを飲まない方でも楽しめるビールです。

値段:1缶35ペソ(約80円)
購入場所:スーパー、コンビニ、空港

 

バナナケチャップ(Banana Catsup)

見た目はトマトケチャップそっくりですが、原料はバナナ。 バナナの甘みとスパイスの辛さが、フィリピンでは人気のケチャップです。スパゲッティのソースや、ディップソースとして、魚や肉のグリルやフライなど、なんにでも合うフィリピン人一押しソースです。 値段も安く、日本ではあまり知られていないので、お土産にぴったり。 値段:1本14ペソ(約35円) 購入場所:スーパー、コンビ二 続きを読む

Author Profile

シードくん
シードくん
ネクシードの広報担当。フィリピン・セブ島の魅力や、フィリピン留学の良さ、ネクシードでの留学生活の様子を伝えるのがお仕事。