英語でプレゼンテーション!これさえ覚えればうまくいく英語フレーズ


こんにちは、新入社員のKuniyoshiです。

「英語でプレゼンテーションをすることになってしまった」

プレゼンテーションだけでも緊張するのに、英語で、となるとガクブルですよね。

私が働いているネクシードは、社員の8割がフィリピン人です。月に一回の締め会のプレゼンはもちろん英語です。私もプレゼンターなので、月一で英語のプレゼンテーションをやっています。

最初のころは、緊張で手が震えて、次のスライドに送るEnterキーを押す指が震えて2枚一気に飛んだりと、あたふたでした。ですが、慣れるものです。

最近では冗談を言えるくらいになってきました。

ということで、今回は「このフレーズを抑えておけばどうにかなるだろう!」というフレーズや、導入をご紹介します。

プレゼンは準備が命です!しっかりメモって準備し、頭に叩き込んでおきましょう。

 

英語でプレゼン!導入部分

挨拶

Good morning/Good afternoon/Good evening

普段は使わない丁寧な挨拶を使ってみましょう。逆に「Hello」や「Hi」だけだと軽い印象になることも。

 

自己紹介

My name is 〇〇 and I am 〇〇

役職等を当てはめたりします。

あなたの「職種」を英語で表現してみよう!自分の仕事を英語で説明できますか?

「社長」「部長」「課長」など忘れるとヤバい役職名の英語表記

 

目的を伝える

I would like to talk to you about 〇〇.

「今日はみなさんに〇〇についてお話したいと思います。」

「I would like to 〇〇」は定番のフレーズです。「I’d like to」と略してもOKですが、略さない方が丁寧に聞こえます。

 

概要

This is a brief outline of my presentation, firstly,〇〇.secondly〇〇,thirdly,〇〇

「今回のプレゼンテーションのアウトラインです。まずはじめに〇〇、2つめに〇〇、3つめに〇〇です」

概要を手短に説明する文です。

もしくは、アイスブレークを自己紹介の後にすぐに挟んでも良いかもしれません。

 

英語でプレゼン!本題に入る

スタート

Firstly 〇〇「はじめに」

To start with 〇〇「まずはじめに」

I would like to start by looking at 〇〇「まずはじめに〇〇からお話します。」

First of all,let me talk about〇〇「まずはじめに〇〇からお話します。」

 

グラフを説明するとき

プレゼンテーションの中で重要なものが、数字です。

グラフを使うことも多いでしょう。そんなときに使える英語フレーズをご紹介します。

line graph

折れ線グラフという意味で、縦軸を「vertical line」横軸を「horizontal line」と言います。
実線を「solid line」点線を「dotted line」破線を「broken line」と言います。

pie chart「円グラフ」

bar chart「縦線グラフ」

horizontal bar chart「横棒グラフ」

 

Please look at 〇〇.「〇〇をご覧ください」

As you can see 〇◯「ご覧の通り」

As a result 〇〇「結果として」

〇〇 increase ◯%「〇〇は◯%増加しています。」

 

転換

プレゼンの中で話題を移す際に使える英語フレーズです。

Next,I’d like to talk about〇〇「次に、〇〇についてお話します。」

let’s move on to 〇〇「〇〇に移ります」

 

英語でプレゼン!結論部分

結論では、要点をまとめ、振り返り的な時間を取りましょう。

In conclusion,「結論は、」

In closing,「終わりに、」

I would like to go over the key point.「最後に要点をまとめます」

 

英語でプレゼン!締め

I’d like to thank you for your attention.「ご清聴ありがとうございました。」

Thank you for your time.「お時間いただきありがとうございました。」

Are there any questions?「質問ございますか?」

 

まとめ

いかがでしたか。

最初に言いましたが、プレゼンは準備が1番です。

イメトレして、自分がイケイケでプレゼンしている姿を想像し、にやにやしましょう!

きっと上手くいきます。

それでも不安でビジネス英語のスキルを高めたい、というあなたは、英語留学を検討してみては。

ネクシードの留学なら、マンツーマン授業でビジネス英語を短期間でも詰め込めます。

記事下バナー英語用 のコピー