4種類もある「最近」という英語フレーズを使い分ける方法


英語で「最近」を表すフレーズには、いくつか種類があることを知っていますか?

よく耳にするのが、“recently”や“lately”。そのほかに、“nowadays”、“these days”も「最近」を意味する英語フレーズです。

これらはすべて、日本語で「最近」と訳すのですが、英語では文章の内容によって、使い分ける必要があります。今回は、4種類ある英語の「最近」を使い分ける方法についてご紹介します。

 

「最近」を意味する英語フレーズは4種類

「最近」を意味する英語フレーズには、“recently”、“lately”、“nowadays”、“these days”の4つがあります。それではさっそく、それぞれの英語フレーズを使った例文を見てみましょう。

“recently”

・I met him recently.(最近彼に会いました)
・My mother has just started studying English recently.(私の母は最近英語の勉強を始めたばかりです)
・She has been to America recently.(彼女は最近アメリカに行きました)

 

“lately”

・I haven’t seen my family lately.(最近家族に会っていません)
・Have you lately seen that movie?(最近あの映画を観ましたか?)
・I have been so busy for working lately.(最近仕事で忙しくしています)

 

“nowadays”

・We can buy many kinds of food nowadays.(最近私たちは多くの種類の食べ物を買うことができます)
・Vegetables are so expensive nowadays.(最近野菜の値段が高いです)
・Young people nowadays don’ t want to go abroad.(最近若い人たちが海外に行きたがりません)

 

“these days”

・I’m busy for studying these days.(私は最近勉強で忙しいです)
・Everybody talks about you these days.(最近みんながあなたのことを話題にしています)
・My brother is interested in playing the guitar these days.(私の兄は最近ギター演奏に興味を持っています)

 

「最近」を意味する英語フレーズを使い分ける方法

さて、上記の例文を見て、何か気付いたことはありましたでしょうか? よく見ると、少しずつ使い方に違いがあるのがおわかり頂けるのではないかと思います。

文法的に使い分ける方法

文法的な話をしますと、

・“recently” … 現在完了形、過去形で使用する(ただし、否定文では使用しない)
・“lately” … 現在完了形で使用する
・“nowadays” … 現在形で使用する
・“these days” … 現在形で使用する

といったように使い分けます。

 

日本語の意味を考えて使い分ける方法

文法の話が出てくると少し難しくなりますので、次に、「最近」を別の言葉で言い換えることで、使い分ける方法を考えてみましょう。

「最近」という言葉は、“近頃”、“この頃”、“このあいだ”、“このまえ”、“先日”などといった日本語にも置き換えられます。

・I met him recently. (最近彼に会いました)

という文章は、“このまえ彼に会いました”と訳すこともできます。“最近”と訳すよりも、むしろ“このまえ”や“このあいだ”と訳す方が自然かもしれません。

こういった過去形の文章には“recently”を使用します。ただし、否定文には使用しないので、注意しましょう。否定文の場合には“lately”を使用します。

【×】 I haven’t meet him recently.  → 【○】 I haven’t meet him lately.

ちなみに、“lately”よりも“recently”の方が、フォーマルな表現になります。

次に、以下の例文を見てみましょう。

・Vegetables are so expensive nowadays.(最近野菜の値段が高いです)

この文章の“最近”という言葉は、“近頃”や“この頃”にも置き換えられます。また、“nowadays”の代わりに“these days”を使用することもできます。

“nowadays”、“these days”が表す「最近」には、“過去と比較して、現在は○○である”というニュアンスが含まれることもおぼえておきましょう。

また、“nowadays”は“these days”よりもフォーマルな表現になり、“nowadays”を使う場合は、“今日(こんにち)”と訳すこともできます。

 

まとめ

日本語で「最近」と訳せる英語フレーズを使い分ける方法は理解できましたか?

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、「最近」を意味する英語フレーズが出てくる文章を繰り返し読んだり、書いたり、聞いたりすることで、自然に使い分けられるようになります。

正しく使い分けられると、ネイティブスピーカーもきっと驚きますよ!

english-banner