「result」だけじゃない!「結果」を意味する表現9つ


「結果」を意味する英語といえば、すぐに「result」が思い浮かぶかもしれません。

しかし「result」以外にも「結果」を意味する英語はたくさんあります。きっちり使い分けをして、英会話に生かしましょう。

さらに、「結果」を意味する英語のイディオムや「結果」に関連する英語もお伝えします。

 

「結果」を意味する英語の使い分け

「結果」を意味する英語はたくさんあります。今回は代表的な6つを取り上げます。それぞれのニュアンスの違いを覚えましょう。

「result」

試験の結果を表すときなどに使用します。点数など結果がはっきりと出ているイメージです。因果関係があるというよりも最終的な結果というニュアンスで用いられます。

 

The result of my examination is middling.

わたしの試験結果は中です。

 

The result is beyond my expectations.

結果はわたしの期待以上です。

 

He is anxious about the results of his son’s test.

彼は息子のテスト結果を気にしている。

 

“be anxious about”=心配する、憂慮する

 

“test result”

試験結果

 

“health check result”

健康診断の結果

 

「effect」

何かの原因があって、当然もたらされる結果という意味です。

I am suffering from the effects of hot weather.

わたしは夏バテに悩まされています。

 

“cause and effect”

原因と結果

 

“side effects”

副作用

 

“the Doppler effect”

ドップラー効果

 

「consequence」

「effect」と同じように、何かの原因があって、当然もたらされる結果という意味ですが、よりフォーマルな場面で使用します。ネガティブな結果に用いられます。

Your illness is the consequence of overwork.

あなたの病気は過労の結果です。

 

We were stuck on the train 5 hours as a consequence of the typhoon.

わたしたちは台風の結果5時間電車の足止めを食らった。

 

No matter what the consequences, I got your back you.

どんな結果になろうと、わたしはあなたの味方です。

 

“I got your back”=俺がついてるよ!のニュアンスです。スラングです。

 

「outcome」

成し遂げられた事柄や成果を指すことが多いです。最終的な結果を意味し、resultよりも強調された意味で使われます。

What will be the outcome of the war?

戦争の結果はどうなるのだろうか。

 

Your success is the outcome of years of diligence.

あなたの成功は多年にわたる勤勉さの結果です。

 

“the outcome of a general election”

総選挙の結果

 

「fruits」

果物と同じ単語です。努力の賜物など、報いという意味で使用されます。

My research bore fruit in the end.

わたしの研究はついに実を結んだ。

 

His effort will bear fruit.

彼の努力は実を結ぶでしょう。

 

This invention is the fruit of many years of his effort.

この発明は多年にわたる彼の努力の結果です。

 

「product」

産物、所産という意味で使われます。

Her reaction was the product of hunger and fatigue.

彼女の反応は飢えと疲労の結果でした。

“fatigue”=疲労

 

「result」で「結果を出す」というときに使う動詞

「result」は動詞の組み合わせ方でニュアンスが微妙に違ってきます。それぞれのニュアンスの違いを押さえておきましょう。

Author Profile

シードくん
シードくん
ネクシードの広報担当。フィリピン・セブ島の魅力や、フィリピン留学の良さ、ネクシードでの留学生活の様子を伝えるのがお仕事。