英語で接客するために覚えたいフレーズ25選


昨今、国内でも英語で接客する必要を感じている方は多いのではないでしょうか。

英語でもしっかりおもてなしできると、かっこいいですよね。しかし、日常英会話とはすこし違った言い回しが多いので、練習が必要です。

今回は、接客で使える、丁寧な英語表現をご紹介いたします。

 

レストランで使える接客英語

まずは、レストランで使える接客英語をシチュエーションごとにご紹介します。

予約

電話で予約を取ることを想定してフレーズをご紹介いたします。

Hello,this is 〇〇 restaurant, how may I help you?「〇〇レストランでございます。お電話ありがとうございます。」

「May I help you?」は、販売業での英語接客でもよく聞くフレーズです。「なにかお困りごとですか?/お手伝いいたしますか?」というフレーズです。

予約でしたら、相手が、「I’d like to make reservation.」と言ってくるはずです。

 

When is your reservation for?「いつご予約されますか?」

相手が日付を言い忘れている場合は聞きましょう。

 

How many people will be in the party?「何名様でのご利用ですか?」

「in the party」で「1グループ何名くらいですか?」と聞くことができます。

 

May I have your name?「お名前伺ってもよろしいでしょうか?」

丁寧に名前を伺うフレーズです。電話対応ではよく使うフレーズです。覚えましょう。

 

We reserved your table for 〇〇, for tomorrow at △△pm.「◯名様で、明日△△時にご予約承りました」

必ず復唱するようにしましょう。

 

入店

Good evening/Good morning/Good afternoon. For 〇〇?「こんばんは/おはようございます/こんにちは、◯名様でよろしいでしょうか?」

まずは挨拶です。日本語の「いらっしゃいませ」にあたります。

 

Do you have a reservation?「ご予約ですか?」

予約があるか確認するフレーズです。

 

Would you like a smoking or a non-smoking section?「喫煙席と禁煙席どちらにいたしますか?」

「Would you like」で「どちらにいたしますか?」と丁寧に質問することができます。

 

There is no table available now「満席です」

「available」は「利用できる/空いている/可能である」という意味の単語です。レストランではよく聞くフレーズです。

 

It’s going to be about 〇〇 minutes wait.「只今〇〇分待ちでございます」

こちらもよく使う、覚えておきたいフレーズです。

 

This way,please「こちらへどうぞ」

案内する際のフレーズです。