英語で「一応」を表すフレーズ10選とその使い分けを徹底解説!


みなさんは、日本語で話す時「一応」という単語を使うことがありますか?

普段はあまり意識することがないかもしれませんが、「一応確認しておきます」「一応やったことはあります」「一応終わりました」など、「一応」は文脈で微妙にニュアンスを変えながら使うことのできる日本語独特の表現となっています。

英語には、日本語の「一応」と同じように使える便利ワードは無いのですが、同じように使えるフレーズがいくつかあり、文脈に応じて使い分けをしています。

そこで今回は、英語で「一応」を表すフレーズとその使い分けについてご紹介してみたいと思います。

 

①自信はないけど最低限は・・・「まあまあ~、大体は~」

「留学したことがあるんだって?じゃあ英語は話せるんだね。」

「ええ、一応・・・」

といった会話の場合の「一応」の表現です。すごく自信があるわけではないときや、謙遜したいときにも用いられますね。

・somewhat

意味:やや、いくぶん、多少

例文:She somewhat understood English.(彼女は一応英語を理解していたよ。)

 

・to some extent

意味:いくらか、ある程度

例文:She can understand what her baby says to some extent.(彼女は彼女の赤ちゃんが何と言っているか一応(大体)理解できている。)

 

・sort of

意味:多少、いくらか、まあまあの

例文:Do you know what happens at that night?(あの夜何があったか知っているの?)

Sort of.(まあ、一応。)

口語表現で”Sort of.”はよく登場します。「まあね。」「一応ね。」と濁したい時に簡単に使えるので便利です。

 

②大丈夫だとは思うんだけど・・・「念のため」

「お父さんに待ち合わせの時間は伝えていたかしら?」

「私が言っておいたよ。一応メールも入れておくね!」

といった会話の場合の「一応」の表現です。こういったカジュアルな会話はもちろん、ビジネスでも「一応確認させてください。」などさまざまな場面で用いられますね。

・just in case

意味:念のため、万が一のために

例文:How many cans of beer should we buy?(ビールは何缶買ったらいいかな?)

Just in case, let’s buy 10 cans!!(一応10缶買っておこう!)

 

・to be sure

意味:念のため、確かめるために

例文:To be sure, I’ll check with my teacher.(一応先生に確認しておくわ。)

“just to be sure”が基本形ですが、会話の中で使われるときは”just”が省略されることも多いため、いきなり”to be sure”と言われた場合でも意味が分かるようにしておきましょう。

 

・remind you that

意味:念のため改めてお知らせしますが

例文:I’m calling to remind you that your interview is scheduled at 5 p.m. tomorrow .(あなたの面接は明日の午後5時ですので、念のため電話させていただきました。)

“remind(思い出させる)”を使って、「あなたに~を思い出させます=念のため再度ご連絡しました」という意味で使われます。ビジネスの場でも使いやすそうな表現ですね。

Author Profile

Midori
Midori
九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学やNY一人旅の経験をもとに、英語学習や旅行関連の記事を執筆している。
Twitter