英語のお礼メールですぐ使える例文【件名、名前、本文、締め、流れに沿ってご紹介します】

海外の方にお世話になった時、お礼のメールを英語で書く場合がありますよね。

お仕事関連の場合は特に、適切な表現で丁寧にお礼することがとても大切です。

そこで今回は、お礼メールを英文で書く場合に使えるフレーズをご紹介します。

 

英語のお礼メールにすぐ使える例文

1.件名

まずは件名ですね!

仕事関連のメールボックスにはさまざまな重要度のメールが並びますから、タイトルでお礼メールだと伝わるようにしておくと親切です。

例)A Quick Thank You: Last Meeting(取り急ぎお礼:先日の会議について)

→お礼メールはスピード命です。お世話になった日の当日中か、遅くとも翌日中に連絡するようにしましょう。簡潔な内容で、「取り急ぎお礼まで」と述べたい場合は”A Quick Thank You”とすれば分かりやすいです。

例)Thank you for~(~をありがとうございました)

→シンプルな定番表現ですね。”quick”をつけるべきかどうかは、メールを送るタイミングが素早いかどうかで判断しましょう。”coming”や”inviting”など、”-ing”形でお礼の対象となる出来事を入れればOKです。

 

2.相手の名前

メールの書き出しには相手の名前を記載します。

相手との親密度に応じて、2パターンご紹介しておきましょう。

〇取引先や上司など、かしこまった関係の相手の場合

Dear + 敬称(Mr./Ms.) +姓(Last name)

“dear”にはみなさんなじみがあるでしょう。

かしこまった関係の相手の場合は、敬称+姓で「○○様」という形にするようにしましょう!

〇付き合いが長く、親しい相手の場合

Dear + 名前(First name)

取引先・同僚に関わらず、ある程度親しい相手の場合は、丁寧にしすぎると余計に失礼に受け取られてしまう可能性があります。

フレンドリーに「○○さんへ」といった形で十分でしょう。

 

3.本文

お礼の気持ちを伝えるのに、本文中で使えるフレーズは主に2つです。

“Thank you for~.” / “Thanks for~.”(~をありがとうございます。)

“I appreciate for~”(~に感謝しています。)

“Thanks for~.”は、ややくだけた表現ですので、ある程度親しい相手に向けて使うようにしましょう。

“for”の後ろには、お礼の内容を具体的に記載します。

よく使うものをご紹介しておきましょう!

・help:手伝い、手助け ※”all your help”とすることで、「いろいろとお手伝いいただいて・・・」というニュアンスにできます。

・replying:返事、返信 ※”prompt(迅速な)”を付ければ「早速のお返事」とすることができます。

・note:お知らせ ※”note”は”message”に置き換えてもOKです。

・heads-up:注意喚起

・taking time:お時間をいただき ※うしろに”to~”をつければ、「~するのに時間を割いていただいて」という意味になります。

・understanding:理解

・inviting:招待

・hard work:尽力

・kindness:気遣い

・favor:親切な行為

・kind hospitality:あたたかいおもてなし

・proposal:提案

・assistance:支援 ※後ろに”in~”を付ければ「~(の場)でご支援いただいて・・・」という意味になります。

・cooperationg:協力 ※後ろに”so kindly”を付ければ「親切にご協力いただき」とすることができます。

 

4.締めくくり

お礼のフレーズを羅列していきなり署名、で締めくくってもいいのですが、より丁寧なメールを心がけるのであれば、日本で言う「敬具」のような一言があると好印象です。

お礼メールでよくある締めくくりをチェックしておきましょう!

・Thank You Again,(改めてお礼を申し上げます)

・Thank you for your continuous support,(引き続きよろしくお願いいたします)

 

5.署名

日本語のメールと同様、メールの最後には自分の所属や名前を記しておきましょう。

例)

———————————————————
Kenta Yamada
Manager, Sales Department
ABC Manufacturing Co., Ltd.
123-4-5 Kita-Minami, Chuo-ku, Tokyo 123-4567
E-mail: ABC@manufacturing.com
Tel: 123-4567
——————————————————–

———————————————————

山田 健太
営業部マネージャー
ABC工業
〒123-4567 東京都中央区北南123-4-5
メールアドレス:ABC@manufacturing.com
電話番号: 123-4567

——————————————————–

上記のように、署名には名前・役職・会社名・住所・メールアドレス・電話番号を最低限記載しておきたいですね。

このほか、公式HPのURLや、FAX番号も必要に応じて記載すれば良いでしょう。

英語で住所を書くときは、日本語と逆で番地から順番に書かなければなりませんので、気を付けましょう!

 

英語でお礼メールを書こう!

英語でお礼メールを書くときのポイントについてご説明してまいりました。参考になるフレーズはあったでしょうか?

基本的な英文メールのマナーも盛り込んでいますので、幅広く参考にしてみてくださいね。

欧米でも日本でも、お世話になった相手にきちんとお礼するのはとても大切なことです。

「書き方がよくわからないから・・・」と敬遠するのではなく、好印象を与えるフレーズをしっかり押さえて、効果的なお礼メールをさっと書けるようになっておきましょう!

english-banner

Author Profile

Midori
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。
現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。
Twitter