英語で「なんてこった」フレーズ5選!スラングかつ、お下品じゃないのは?


こんにちは、新入社員のKuniyoshiです。

英会話を初めた方、留学にしている方で、ある程度リスニングできるようになってきて、意外と困るのが、「リアクション」ですよね。

「really?」ばっかり使っていませんか?

バリエーションを増やしましょう。

今回は、あまりお下品すぎないけど、こなれた感の出る「なんてこった!!!!!!!!!!!!!!!!」という英語表現・フレーズを5つ紹介します。

 

「なんてこった」の英語表現5選!これでリアクションには困らない!

Oh my god

みなさんおなじみ、「Oh my god」です。

ただ、熱心なキリスト教信者の方には、神を軽視していると、憤慨する方もいるようで、ネイティブは「God」を避け、「Oh my gosh」や「Oh my goodness」を使う方が多いです。

「Oh my goodness」に関しては、女性が使うことが多いです。

 

What the heck

こちらも、ネイティブがよく使う「なんてこった」の英語表現です。

ネガティブな事以外でも、面白い出来事、最高の場面に遭遇した場合に使います。

海外のDJプレイ動画に、「What the f**K??? moment 0:30,4:25,10:20」とコメントされていたりしますが、最高のMIXがあった瞬間を示しています。

上のコメントのように、元々は、heckの部分に「F**k」が入る表現でしたが、お下品な表現なので、口語の時は、「what the heck」を使った方が無難でしょう。

「heck」なら、テレビでも放送できるレベルです。

スクリーンショット 2017-10-12 14.25.15

Googleさん的には、「WTF/what the f**k」が「なんてこった」にピッタリだそうです。

これ以外にも、「What the hell」や、「what the earth」など、レパートリーがたくさんあります。

 

Holy cow!

「うそだろ!?」という意味のフレーズです。

こちらも、cowの部分に「Sh*t」が入ることもありますが、それはお下品すぎるので、「Holy cow」を使う方が多いです。

若い人は、「F**k」や「Sh*t」で普通に使いますが。

 

Jesus christ!

とんでもないことをやらかした時に使える「なんてこった」という表現です。

神にもすがる思いが伝わります。

また、やらかした相手に怒っている時にも使われます。

ただこちらも、熱心なキリスト教信者の前で使うと嫌な顔をされます。フィリピンで使うと注意されます。

 

Damn.

こちらは、ネガティブな驚くべき出来事があったときによく使われます。

「なんてこった」や、「あーあ」に近い表現です。ちょっとお下品な表現かもしれません。

「Damn it」という言い方をされることも多いです。

海外のストリートファイト動画を見てると、相手が一発でknockoutされた瞬間に、野次馬から「daaaaaaaamn」と叫ぶのが聞こえます。

「damn knockouts」で検索すると、「なんてこった」と思わず言ってしまう、衝撃KOのストリートファイトの動画が沢山でてきますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、あまりお下品すぎないけど、こなれた感の出る「なんてこった!!!!!!!!!!!!!!!!」という英語表現・フレーズを5つ紹介しました。

まとめると、

1.フレーズによっては、宗教的に嫌な人もいるので、気をつける。

2.Youtubeって意外と勉強になる。

でした。

ぜひ使ってみてくださいね!

english-banner