毎日の日課に♪英語学習に役立つYouTubeチャンネル6選


年末にさしかかり、勉強も仕事も忙しくて英語学習に割く時間が無くなってきた・・・という方も多いのではないでしょうか。

時間のとれる休日に一気に勉強する!というのも大切なことなのですが、英語、特に英会話の勉強は習慣化するのが一番ですので、毎日5分でも10分でも時間を確保して英語に触れるようにしていただきたいと思っています。

「でも、疲れて家に帰ってきてテキストを開く元気は残ってない・・・」というあなたのために、今回は気軽に視聴しながら英語力アップを図ることが出来るYouTubeチャンネルをご紹介してみたいと思います。

動画だと耳から音として英語が入ってきますので、テキスト学習とは違った上達が見込めますよ!それではさっそく見ていきましょう♪

 

①Hapa 英会話

日本人とアメリカ人のハーフであるJunさんのチャンネルです。生まれも育ちもロサンゼルスと言うことで、フランクで自然なアメリカ英語を学ぶことが出来ます。ちなみに留学や国際交流員としての赴任経験があるため、日本語はペラペラです。

細かい状況設定の中で、「こんな時はどう言えばいいの?」という素朴な疑問に答える形式の動画になっており、まさに「かゆいところに手が届く!」チャンネルになっていると思います。ネイティブが交わす英会話のテンポ感や感情の込め方も分かりやすく表現してくれている為、聞き流すだけでも十分勉強になりそうです。

〇トピックス例:「アメリカ人は”How are you?”にどうこたえるか」「My name isは死語?」「英語でスタバの注文」「Thank youの一言から脱皮」など

 

②バイリンガール英会話

こちらは日本人女性ちかさんのチャンネルです。小学校から大学までの16年間をシアトルで過ごしたとのことで、ネイティブだと聞いたとしても全く違和感のない英語を話されます。このチャンネルの一番の特徴は、「勉強してる感じがしない!」という点でしょう。

ちかさんのおうちや、お友達もどんどん登場して、まるで自分もちかさん達のお仲間に入れていただいたかのような感覚で楽しく観ることが出来ます。

英語の部分には字幕も出ますし、ちかさんが素敵なハイテンションでこちら側を巻き込みながら話を進めてくれるため、飽きずにしっかり勉強をすることができます。

〇トピックス例:「アメリカのマックでドライブスルー英語」「イギリス英語VSアメリカ英語」「テイラー・スウィフトで英会話」「英語の挨拶」など

 

 

③レイニー先生の留学英語

英語教師だけでなく女優や歌手としても活躍されている日本人女性、都倉怜奈さん(レイニー先生)が、留学を控えた方向けに作ったチャンネルです。女優の勉強のため16歳で渡米したとのことで、ご自身が現地で試行錯誤しながら英語を習得した経験をもとにレッスンしてくれます。

学校インタビューから一人で海外に飛び出すところまで、ありがちなシチュエーション別に取り扱われている為、留学の他、海外旅行を控えているような方にもおすすめしたいチャンネルです。

〇トピックス例:「挨拶・自己紹介」「飛行機の中での会話」「RとLの発音の仕方」「ホテルのチェックイン」「道案内」など

Author Profile

Midori
Midori
九州大学経済学部卒業後、金融機関の営業職に従事。結婚を機に退職し、現在はフリーライターとして活動中。イギリスへの短期留学やNY一人旅の経験をもとに、英語学習や旅行関連の記事を執筆している。
Twitter