NexSeed ENGLISH SCHOOL

留学のご相談

concept 国際社会に必要とされる語学とグローバルマインドを育み、真のリーダーを育てる

NexSeedは、フィリピン・セブ島で「グローバルに活躍できる人材を育てる」ことを目的として創られた学校です。プログラミングと英語を同時に学べる「エンジニア留学」や、スラムエリア視察や企業訪問もできる「Experience(現地体験授業)」など、ひと味ちがう留学のカタチを提供しています。海外・東南アジアは初めてという方でも安心のキャンパスと寮環境。「スピーキングが苦手」という人にぴったりの、マンツーマン授業カリキュラム。そして、単に英語を勉強するだけではなく、就職・キャリアの可能性を広げたい人、成長中のアジアを感じたい人、世界中を旅したい人にとっての「良い学びの場」となることを目指しています。
NexSeedという名前は、「次世代(Next)で活躍できる、優秀な人材の種(Seed)を育てたい」という想いから付けられました。

グローバル人材を育てるNexSeedの3つのコンセプト

Practical English

NexSeedでの英語学習時間は、1ヶ月で140時間。これは高等学校で学習する英語授業の1年分に匹敵します。更に、授業のほぼ100%マンツーマンで、スピーキングに特化したオリジナルカリキュラム。初心者の方でも、自分のレベルやペースに合わせた、徹底的な英語学習が可能です。「まずは英語に対する恐怖心を克服したい」「海外でのインターンや就職に興味はあるけど、英語を話すのが苦手」「仕事で英語を使うし、日常英会話もマスターしたい」NexSeedでは、このような声にお応えします。

カリキュラムについてもっと知りたい方はこちら

Practical English

NexSeedのグループ本社は、ITフリーランスエンジニアの働き方をサポートするgeechs(ギークス)株式会社です。6,000人以上のフリーランスエンジニアの方々をサポートしているgeechsと、セブ島で人材育成を目指すNexSeedの想いが重なって、2013年9月「プログラミング×英語」という新しい学びのカタチが誕生しました。
世界で必要とされているプログラミングスキルと、世界中どこでも生きられる英語力を身につける。フィリピン・セブ島で、「こんな生き方してみたい!」という理想の形に一歩近付いてみませんか?

エンジニア留学の詳細はこちら

2 Business

Global mind

NexSeedでは、生徒の皆さまに、多様な文化を肌で感じ、異なる環境でも活躍できるための突破力を身につけて欲しいと考えています。学校の中で勉強するだけではなく、学んだことを外に出て実践したり、現地フィリピンの人々と交流する機会である「Experience(現地体験授業)」を提供しています。
国際社会で活躍するためには、語学・対話力はもちろん、異文化への適用力やリーダーシップ・マネジメント能力など、求められることは多岐に渡ります。

Experienceの詳細はこちら

ページのトップへ