よくあるご質問

レッスンに関するご質問

短期間の留学でも効果はありますか?

短期間の留学で効果を出すためには、基本的な英語知識が必要と言えます。どこまでを目指すかにもよりますが、中学生レベルの英文法と1500語程度の基本的な英単語は学習された上で留学されることをお勧めします。文法や単語の基礎知識があれば、実践的な会話の練習をした際に効果が現れやすいです。


英語は初心者ですが、入学できますか?

もちろんです。スピーキングフォーカスの授業が強みのNexSeedでは、生徒様ひとりひとりのレベルに合わせたレッスンをご提供しております。そのため、初心者から上級者までご満足頂ける内容になっています。


日本人と外国人の比率はどれくらいですか?

現時点では、NexSeedは日本人または日本語の話せるお客様を中心にご案内させて頂いております。


土日に授業はありますか?

NexSeedでは土日授業は行っておりません。土日を使って、積極的に外に出て頂きたいと思っているからです。ダイビングなどのマリンアクティビティ等、現地での楽しみ方については「フィリピン・セブ島留学」のページをご覧ください。


フィリピン人講師の英語は訛りがありますか?

NexSeedでは、英語講師として経験豊富な方を採用しております。英語の訛りはほとんど無いばかりか、コールセンターでのトレーナー経験を持つ講師やインターナショナルスクール・海外で英語を教えていた経験を持つ講師もおります。


フィリピンの祝日にはレッスンはありますか?

フィリピン及びセブの祝日、年末年始は学校が休みになります。祝日の為の休講に関しては、授業の振替や返金は致しかねますのでご了承ください。また、日本との大きな違いとして、フィリピンでは祝祭日が急に変更となったり制定される場合がございます。極力事前のご案内をさせて頂きますが、そのような場合につきましても振替や返金はございませんので、ご注意ください。


講師は同じ人が担当してくれるのですか?

カリキュラムの科目毎に担当の講師がおりますが、極力同じ講師(複数人)が担当させて頂きます。講師の欠席などの事情により、代講の講師が授業を行うこともございます。


授業内容を決めることはできますか?

基本的にはNexSeedのカリキュラムに沿ってスケジュールを確定し、授業を受けて頂いております。但し何かご要望等ございましたら、講師とお話頂きつつ調整をして頂くことが可能です。

scrollTop