【Win / Mac両用】超環境構築シート 仮想マシン設定編

Pocket

※ 初回のみ実行すべき事項には (初) マークをふってあります。
※ ターミナルではvagrantを使ってcentosへsshログインしている状態が前提条件です。
※ centos上での作業事項には (CentOS) マークをふってあります。

1.root権限ユーザーになる (CentOS)

※パスワードはvagrant

2.OSのパッケージを最新にする (CentOS) (初)

※途中でエラーが出た場合は下記コマンドを実行し、再度yum updte -y を実行して下さい。

3.基本的に開発において必要とされるファイル群をインストール (CentOS) (初)

4.サーバーを日本語化 (CentOS) (初)

5.ファイアウォール(iptables)を切っておく (CentOS) (初)

6.マシンを再起動 (CentOS) (初)

7.LAMP環境構築準備 (CentOS) (初)

8.Apacheをインストール (CentOS) (初)

9.MySQLのインストール (CentOS) (初)

10.MySQLの基本設定 (CentOS) (初)

そのままEnter
Yと打ってEnter
mysqlと打ってEnter
mysqlと打ってEnter
Yと打ってEnter
Yと打ってEnter
Yと打ってEnter
Yと打ってEnter

11.PHPMyAdminのインストール

設定ファイルの一部を編集します

12.PHP5.5のインストール (CentOS) (初)

13.PHPの設定を編集

下記資料の「PHPの設定を編集」部分の「エラー表示の設定を変更」部分実行
http://qiita.com/knife0125/items/0e1af52255e9879f9332#php%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E7%B7%A8%E9%9B%86
CentOSの時刻設定

14.PHPの時刻設定

873行目あたり「date.timezone = 」のコードを「date.timezone = ‘Asia/Manila’」に修正

15.Hello World

下記を記述

Apacheを再起動

ブラウザで確認
192.168.33.10/index.php にアクセス
Hello Worldが表示されればok

Author Profile

HiraiShinya
HiraiShinya
日本とセブ島にて活躍中のフリーランスエンジニア。
大学時代、突如プログラミングの世界に魅了され、Twitter を通して凄腕 CTOにアプロー チ。彼の元でプログラミングを学ぶため上京し、武者修行。次々案件をこなし、フリーランスエンジニアに。その後、エンジニアにとっての英語の重要性に気づき渡比、エンジニア留学の立ち上げに大きく貢献。近い将来 Macを片手に世界放浪予定。
Pocket

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:
HiraiShinya

HiraiShinya について

日本とセブ島にて活躍中のフリーランスエンジニア。 大学時代、突如プログラミングの世界に魅了され、Twitter を通して凄腕 CTOにアプロー チ。彼の元でプログラミングを学ぶため上京し、武者修行。次々案件をこなし、フリーランスエンジニアに。その後、エンジニアにとっての英語の重要性に気づき渡比、エンジニア留学の立ち上げに大きく貢献。近い将来 Macを片手に世界放浪予定。