タグ別アーカイブ: データベース

【MySQL, SQL】データベースを扱う基本SQL一覧

前々回までの記事でLAMP環境の構築、PHP, MySQLの構築方法・基本的な設定までを紹介しました。
今回は、データベースを扱うための言語であるSQLの基本的な使い方について紹介します。

データベース操作

データベースに接続

  • -u —– 「ユーザを指定する」というオプション
  • -u root —– 「rootユーザで」という意味
  • -p —– 「パスワードを指定してログインする」というオプション

データベース一覧の表示

mysql_01.png

データベースの作成

mysql_02.png

データベースの削除

mysql_03.png

使用するデータベースの選択

mysql_04.png

テーブル操作

前提

利用するデータベースをUSEで選択している必要があります。

ひとこと

プログラムでデータを扱う際には、CRUD(Create, Read, Update, Delete)の四つの処理を正確に行うことが大切になります。
SQLというデータベースを扱う言語では、このCRUDの処理をそれぞれ「INSERT, SELECT, UPDATE, DELETE」という四つの構文で行うようになっています。
SQLではこの四つの構文をどれだけ使いこなせるかが重要になるので、まずは下記に紹介するような基本的な構文をマスターしましょう。

テーブル一覧の表示

mysql_05.png

テーブルの作成

mysql_06.png

CREATE TABLE文を確認

テーブルにデータを挿入(INSERT)

mysql_08.png

テーブルからデータを取得(SELECT)

データがない場合

mysql_07.png

データがある場合

mysql_09.png

抽出するデータを一部にする

usersテーブルから、idとnameだけを取得する。

mysql_10.png

条件つきでデータを取得

mysql_11.png

複数の条件で絞り込んでデータを取得

mysql_12 .png

並べ替えてデータを取得

mysql_13.png

mysql_14.png

データを更新(UPDATE)

データを更新

[更新前]
mysql_15.png

[UPDATE文発行]
mysql_16.png

[更新後]
mysql_17.png

データを削除(DELETE)

データを削除

[削除前]
mysql_18.png

[DELETE文発行]
mysql_19.png

[削除後]
mysql_20.png

まとめ

今回はデータベースを扱う基本的なSQLの紹介を行いました。
次回は、データベースGUIで簡単にブラウザから扱うことのできるPHPMyAdminというツールのインストールのプロセスを紹介します。