タグ別アーカイブ: MySQL

01_PHPMyAdmin

【PHPMyAdmin】PHPMyAdminのインストール

前提

  • CentOSデフォルトyumでのLAMP環境を想定しています(PHP 5.1.73, MySQL5.1.73)
  • Vagrantで開発環境を構築している前提で記述しています

PHPMyAdminウェブサイト

【オフィシャルページ】
http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php

【ダウンロードページ】
http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php

PHPMyAdminをインストールするサーバへ接続

PHPMyAdminをダウンロードしてインストール

ブラウザからサーバにアクセスしてPHPMyAdminが動作していることを確認

下記のような画面が表示されるようになっていればPHPMyAdminが正常に動いています!

01_PHPMyAdmin

【MySQL, SQL】データベースを扱う基本SQL一覧

前々回までの記事でLAMP環境の構築、PHP, MySQLの構築方法・基本的な設定までを紹介しました。
今回は、データベースを扱うための言語であるSQLの基本的な使い方について紹介します。

データベース操作

データベースに接続

  • -u —– 「ユーザを指定する」というオプション
  • -u root —– 「rootユーザで」という意味
  • -p —– 「パスワードを指定してログインする」というオプション

データベース一覧の表示

mysql_01.png

データベースの作成

mysql_02.png

データベースの削除

mysql_03.png

使用するデータベースの選択

mysql_04.png

テーブル操作

前提

利用するデータベースをUSEで選択している必要があります。

ひとこと

プログラムでデータを扱う際には、CRUD(Create, Read, Update, Delete)の四つの処理を正確に行うことが大切になります。
SQLというデータベースを扱う言語では、このCRUDの処理をそれぞれ「INSERT, SELECT, UPDATE, DELETE」という四つの構文で行うようになっています。
SQLではこの四つの構文をどれだけ使いこなせるかが重要になるので、まずは下記に紹介するような基本的な構文をマスターしましょう。

テーブル一覧の表示

mysql_05.png

テーブルの作成

mysql_06.png

CREATE TABLE文を確認

テーブルにデータを挿入(INSERT)

mysql_08.png

テーブルからデータを取得(SELECT)

データがない場合

mysql_07.png

データがある場合

mysql_09.png

抽出するデータを一部にする

usersテーブルから、idとnameだけを取得する。

mysql_10.png

条件つきでデータを取得

mysql_11.png

複数の条件で絞り込んでデータを取得

mysql_12 .png

並べ替えてデータを取得

mysql_13.png

mysql_14.png

データを更新(UPDATE)

データを更新

[更新前]
mysql_15.png

[UPDATE文発行]
mysql_16.png

[更新後]
mysql_17.png

データを削除(DELETE)

データを削除

[削除前]
mysql_18.png

[DELETE文発行]
mysql_19.png

[削除後]
mysql_20.png

まとめ

今回はデータベースを扱う基本的なSQLの紹介を行いました。
次回は、データベースGUIで簡単にブラウザから扱うことのできるPHPMyAdminというツールのインストールのプロセスを紹介します。

【MySQL, 開発環境】MySQLのインストールと初期設定

Webアプリケーションを開発を行う前には、LAMP環境という環境を構築する必要があります。
LAMP環境のうち、データベースの役割を担うMySQLのインストールと、インストール後に最低限やっておきたい初期設定について紹介します。
下記動画は、下記ドキュメントと同じプロセス実際に説明している講義動画の紹介となっているので、ドキュメントと併せてご覧頂けると理解しやすいかと思います。
※ 学生さんへの講義動画ですので、口語口調になってしまっていることはご容赦ください。

前提

  • CentOS6.5の環境でのお話です。
  • 今回利用するMySQLはyumでデフォルトで入る5.1.73のお話です。
  • 開発環境構築レベルの話なので、詳細なストレージエンジンの設定まではカバーしていません。

MySQLのインストール

MySQLの起動と起動設定

MySQLの起動

MySQLの自動起動の設定

サーバを再起動したりした時に自動的にMySQLも起動するように設定

MySQLの基本設定

MySQLをインストールすると使えるようになる、mysql_secure_installationコマンドを実行し、
インストール後の初期設定を行います。

my.cnfの編集

my.cnfファイルとはMySQLの設定を記述するファイルです。
MySQL5.1.73だと /etc/my.cnfに、設定ファイルが存在します。

文字コード設定の編集

ストレージエンジンの設定

編集したmy.cnf設定の反映

まとめ

以上で基本的な開発環境のMySQLの設定は終了です。

【CentOS, PHP】CentOSへのPHP5.5, MySQL5.6環境の構築

PHPでWebアプリケーションを開発を行う前には、LAMP環境という環境を構築する必要があります。
仮想マシンの構築・基本的な開発ツールのインストール後に、PHP5.5, MySQL5.6など、新しいバージョンのPHP, MySQLを利用した開発環境を構築するプロセスを紹介します。

前提

  • CentOS6.5での動作検証を行っています(Scientific Linuxなど、RHEL系であれば基本的に同様です)
  • 下記のコマンドはすべてroot権限で行ってください。

関連記事

下記二記事の仮想マシン環境の構築が終わった状態で、本記事の内容を実行して頂けるとPHP5.5, MySQL5.5の環境構築が可能です!

【Vagrant, CentOS】VagrantでCentOSをインストール
【CentOS, LAMP】仮想マシンを立てたら最初にやっておきたい設定

yumリポジトリの追加

epelリポジトリの登録

remiリポジトリの登録

mysql-communityの登録

Apacheをインストール

Apacheをインストール

Apacheを起動

Apacheの自動起動設定を行う

その他参考

【Apache】Apacheをインストールしたら知っておきたい設定項目

MySQLのインストール

MySQLのインストール

下記コマンドでは、バージョン5.6系のMySQLがインストールされます。

その他参考

【MySQL, 開発環境】MySQLのインストールと初期設定

PHPMyAdminのインストール

(必要であればPHPMyAdminを下記コマンドでインストールできます)

PHP5.5のインストール

依存関係のあるパッケージのインストール

PHP5.5のインストール

その他参考

【PHP】PHPをインストールしたらやっておきたい設定

まとめ

とりあえず現状でPHP×MySQLで開発するのに必要十分な環境の構築が完了です。
できればNginxにしたいという話はありつつですが、とりあえずはApacheでの環境構築とします。
次回以降、LAMP環境構築後にしておきたいPHPやMySQL自体の設定項目について紹介していければと思います。

【CensOS, LAMP環境】仮想マシンにLAMP環境を構築する

PHPでのWebアプリケーションを開発を行う前には、LAMP環境という環境を構築する必要があります。
前々回記事前回記事で、仮想マシンの構築・基本的な開発ツールのインストールなどのプロセスは完了しているため、
今回はApache, MySQL, PHPのインストールを行い、PHPでのWeb開発環境構築を行う方法を紹介します。

前提

  • CentOS6.5での動作検証を行っています(Scientific Linuxなど、RHEL系であれば基本的に同様です)
  • 下記のコマンドはすべてroot権限で行ってください。
  • 今回は最もシンプルに、CentOSのデフォルトでインストールされるPHP、MySQLバージョンでの環境構築プロセスの紹介です

関連記事

下記のCentOSでの仮想マシンの構築、基本的な設定の構築が終わった状態で、本記事のLAMP環境構築のためのプロセスを行って頂けると、PHP・MySQLを利用したWeb開発環境の構築の完了です。

【Vagrant, CentOS】VagrantでCentOSをインストール
【CentOS, LAMP】仮想マシンを立てたら最初にやっておきたい設定

Apacheをインストール

Apacheをインストール

Apacheを起動

Apacheの自動起動設定を行う

その他参考

【Apache】Apacheをインストールしたら知っておきたい設定項目

MySQLをインストール

MySQLをインストール

MySQLを起動

MySQLの自動起動を設定

MySQLの初期設定

下記「【MySQL, 開発環境】MySQLのインストールと初期設定」を参考にして下さい。

その他参考

【MySQL, 開発環境】MySQLのインストールと初期設定

PHPをインストール

PHP関連パッケージをインストール

その他参考

【PHP】PHPをインストールしたらやっておきたい設定

まとめ

以上で基本的なLAMP環境の構築プロセスは完了です。
次回は同様のLAMP環境の構築プロセスですが、最新のPHPのバージョン・最新のMySQLのバージョンを利用したLAMP環境の構築方法についてもご紹介したいと思います。