カリキュラム

フィリピン・セブ島留学中の生活

平日(月曜日〜金曜日、フィリピン祝日除く)

学習

授業がある日は、授業以外の自由時間の使い方を意識しましょう。英語・プログラミング問わず、授業の予習・復習にしっかり時間を充てるかどうかで、授業の受け方や授業から得られるものに差がでます。

勉強をする時、ついつい一人になるのは寂しいものです。ただ、いつも誰かと一緒にいて、お喋りばかりをしているとなかなか英語やスキルは伸びません。日本にいる時でも、本気で集中したい時は、一人で図書館やカフェに行ったりしますよね。英語力を伸ばすために留学に来ている人は、真剣に勉強に向き合う姿勢を忘れないようにしましょう。

留学中の英語学習のコツについては、こちらも合わせて読んでおきましょう。

フィリピン留学中のおすすめ英語学習について
お食事

ネクシードでは、お食事は完全別。皆さんがご自身の食べたいものをお好きに食べて頂いています。寮の近くにはITパークと呼ばれる有名なビジネス街があり、レストランやカフェが多く立ち並んでいます。また、なるべく食事を安く済ませたい方にとってありがたいローカルの食堂や、安価で美味しいフィリピン系中華レストランなどもあります。

お昼ごはんは、キャンパス内やビル内だけでも多くのオプションがあります。また、有名ショッピングモールのアヤラセンターから徒歩5分という立地のため、お買い物やお土産の準備にも便利です。
キャンパス周辺の環境については、こちらのページも合わせてご確認ください。

特に金曜日には、卒業式の後、生徒の方や講師が集まってご飯や飲みに行くことも多いです。一生懸命勉強を頑張った後は、しっかり息抜きをしつつ、講師と楽しく話すのも良いでしょう。

土日・フィリピン祝日

いつも遊んでしまうとなかなか英語やスキルの伸びを感じられないので注意が必要ですが、たまには息抜きを入れて思いっきり遊びましょう。また、週末に限らず、定期的に運動をするようにしましょう。上手にリフレッシュをすることで、学習に集中しやすくなります。

セブの良さは、英語を勉強できるだけではないところ。せっかくなら、海の綺麗さやマリンアクティビティーの楽しさはぜひ味わっておきたいところです。
ネクシードのキャンパスから車で40分〜1時間ほど(タクシーで約700〜1,000円ほど)かけてマクタン島と呼ばれるエリアへ行くと、リゾートホテルのデイユースでリラックスしたり、無人島へのアイランドホッピングを楽しむこともできます。ダイビングスポットとして有名なモアルボアル、ジンベエザメツアーで有名なオスロブといった現地の観光地に、日帰りか1泊2日の小旅行に行くのもおすすめです(関連ブログ記事はこちらから

セブ週末におすすめの遊びスポットや、セブ島でできる習い事
  • ダイビング(最短2日でライセンス取得可能)
  • パラセーリング・水上スキーなどのマリンアクティビティー
  • アイランドホッピング
  • リゾートホテルのデイユース
  • ゴルフ
  • ボホール島・オスロブ・モアルボアルへの小旅行
  • ヨガ
  • ダンス
  • ボクシング
  • ムエタイ
  • カジノ など

その他

洗濯

寮から徒歩5分程度のところに、クリーニング屋さんがあります。詳細については、こちらのブログをご覧ください。

寮内の清掃について

週に1回、無料でお部屋にクリーニングが入ります。寮の環境については、こちらのページも合わせてご覧ください。

scrollTop