「会いたい」の英語表現!仕事からプライベートまで使える表現13選


「会いたい」は、日本語では、仕事からプライベートまで使える表現です。

ですが、英語表現では、仕事とプライベートでの「会いたい」の表現は違います。

ということで、今回は、「会いたい」を表現する英語フレーズをシチュエーションごとにご紹介します。

海外で働くビジネスマンも、外国人の彼氏が欲しい大和撫子も、参考にどうぞ。

 

友人に使える「会いたい」の英語表現

まずは、親しい友人や、長らく会っていない友人に使える「会いたい」の英語表現をご紹介します。

I wanna see you!「会いたい!」

会ったことのある友人に対して使える「会いたい」の英語表現です。

 

I wanna meet you!「会いたい!」

会ったことはないけど連絡はとったことのある人に対して使える「会いたい」の英語表現です。

「wanna」は、「want to」の短縮です。「want to」と短縮せずに表現すると、少し丁寧度が上がります。

 

I wanna talk to you!「話したい!」

女友達同士で使うイメージです。

 

Can we meet up?「会えない?」

「meet up」は「会う/集まる」という意味の表現です。

 

Can we hang out?「遊ばない?」

「hang out」が「遊ぶ」というネイティブがよく使う表現です。

また、「hang out」の後に「this weekend」や「next month」など、いつ遊ぶかという日を言うのが定番です。

 

I can’t wait to see you!「会えるのが楽しみ!」

会うことが決まっているときに使えるフレーズです。

 

I hope to see you soon「またすぐ会いたいね」

会った後に、「また会おうね」というときに使えるフレーズです。

 

See you soon 「また会おうね」

会って、別れるときに使える「また会おうね」というフレーズです。

「soon」を「tomorrow」などに変えて、次会う日を含めることができます。

 

仕事で使える「会いたい」の英語表現

仕事で使える「会いたい」の英語表現です。仕事仲間には、上で紹介したフレーズで良いです。

この場合、紹介するのは、目上の人や、顧客に対して、「またお会いしたいです」というニュアンスのフレーズです。