英語で感情を表現しよう!英会話が楽しくなるフレーズ52選


英語で感情を表現できれば、英会話はもっと楽しくなります。コミュニケーションも円滑になります。

それで、英語で感情を表現できることは大切です。しかし、いざ英語で発言しようとすると、言葉が出て来ないこともあるでしょう。そこで、感情を表現するための英語のフレーズを52紹介します。

 

好きをはっきりと言う英語

必ずと言ってもよいほど、好きなものは聞かれるのではないでしょうか?そこで、まずは好きを表現する英語を7フレーズ紹介します。

1.I like baseball.

わたしは野球が好きです。

 

2.I love sushi.

わたしはスシが好きです。

 

3.I think that car is great.

わたしはあの車は素晴らしいと思う。

 

4.I’m crazy about cars and racing.

わたしは車とレースに夢中です。

 

5.I prefer dogs to cats.

わたしはネコより犬が好きです。

 

6.My favorite color is blue.

わたしの好きな色は青です。

 

7.I like winter better than summer.

わたしは夏よりも冬が好きです。

 

嫌いなものを伝える英語

次に嫌いを伝える英語の表現を7つ紹介します。嫌いなものを伝えて、それが共通していれば親近感をもってもらえるかもしれません。

8.I don’t like him.

わたしは彼が好きではない。

 

9.I dislike her arrogant manner.

わたしは彼女の傲慢な態度が嫌いです。

 

10.I hate to depend on others.

わたしは他人に頼るのは嫌いです。

 

11.I don’t care much for horror movies.

わたしはホラー映画をあまり好きではない。

 

12.I dread math.

わたしは数学が嫌いでたまらない。

 

13.I can’t stand the way my wife to me.

わたしはわたしの妻の話し方に我慢ならない。

 

14.I have no use for people who speak loudly.

わたしは大きな声で話す人が嫌いです。

 

共感を表す英語

共感を表すと、やはり親近感を感じてもらえます。そこで、共感を表すための表現を7つ紹介します。

15.I feel sorry for you.

気の毒に思います。

 

16.I sympathize with your circumstance.

わたしはあなたの状況を同情します。

 

17.I can empathize with him.

わたしは彼に感情移入できます。

 

18.I’ll stand by you.

わたしはあなたを支援します。

 

19.You have my condolences.

お悔やみ申し上げます。

 

20.That’s too bad!

お気の毒に!

 

21.I’m sorry to hear that.

それはお気の毒です。

 

反感を表す英語

意見が違うとき、どのように言ったら良いのでしょうか?反感を表現する英語も4つ紹介します。

22.I disagree with you.

わたしはあなたの同意できない。

 

23.I can’t go along with you.

わたしはあなたに同調できません。

 

24.I’m against that candidate.

わたしはあの候補者に反対です。

 

25.You put off me.

あなたにはがっかりさせられた。

 

喜びを表す英語

うれしいときには、うれしいと伝えると、会話は弾みます。喜びを表す表現を5つ紹介します。

26.I’m glad you like it.

あなたが気に入ってくれてうれしい。

 

27.I’m happy to see you’re recovered.

あなたが回復したのを見てうれしいです。

 

28.I’m pleased to visit your new house.

あなたの新居を尋ねることができうれしいです。

 

29.I’m delighted that the matter has been settled.

その問題が解決されてうれしいです。

 

30.To my joy, I got first prize.

うれしいことに、一等賞が獲れました。