【Branch mylife ~セブ留学成功体験~vol.6 】

IT2017.01.05

-学んだプログラミングで次のステップへ-
(2016.12.16卒業 プログラミング留学3ヵ月) 
久保正明くん

こんにちは。NexSeedインターン生のMiyuです。
NexSeedエンジニア留学に来られているイケてる学生さんたちにインタビューをするという企画、早くも第2弾!

今回は、現在ここセブ島にて前回の田島くん同様Webコースで、プログラミングを学んだ久保正明くん。

d8647526-4f01-48b3-a40c-a96094ef6f61

NexSeedにきて新しく挑戦したいことが見つかったという彼に、具体的なビジョンやここで感じたこと・学んだことについてインタビューしました。

何が彼のプログラミング、且つ英語の勉強意欲をより向上させスキルアップさせたのか?
プログラミングを学んで見て気づいたことなど、詳しくインタビューしたので、ぜひご覧下さい。

 

プログラミングを学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

プログラミングで何かつくるということに憧れがあったため。映画ソーシャルネットワークもきっかけのひとつ。

大学では建築系の学科に入り1年間勉強しました。その一年の中で、どうして大学にいるのだろう、何を学びに来たのだろうと、次第に大学にいても自分にとってあまり刺激的でないし、建築の授業は学び終え、これ以上学びたいものはないと感じ始めました。

以前から空間を考えたり、デザインを考えたりすることが好きなので、建築とITを繋げることはできないかな?と思いプログラミングを独学で勉強し始めました。
始めは日本で短期集中型で学べるテックキャンプ系の学習スクールでプログラミングを学ぶつもりで検索していましたが、そんな時たまたまNexSeedに出会いました。

 

ー海外のスクールを選んだ、ということは英語も身につけたかったのですか?

英語は正直、全く興味がなかったです。

プログラミングが勉強できて、おまけで英語勉強も付いているならお得かな?
という軽い考えでエンジニア留学を決めました。

そんな考えでここにきた僕も、英語を学ぶうちに興味が湧き、プログラミング言語でも英語を使うのでプログラミングスキルを向上させるためにも、もっと英語を勉強したいと今は思っています。来る前までは深く考えていなかったですが、今はもっとコーディングを学んで自分でサービスを作りたいと思うようになったし、帰国後は自分の成長が見込めるインターンシップに参加したいと考えています。

ーどうしてアプリ開発コースではなく、Web開発コースを選びましたか?

プログラミングを使ってデザインをしたかったため

プログラミングを使ってデザインがしたくて、プログラミング、デザインと調べていた時に、JavaScriptという言語でデザインできるということを知り独学で学び始め、その延長でWeb系の言語を勉強をすることを選びました。
将来的にはアプリ開発の勉強も始めるかもしれないですが、今の所はWeb関係の言語を深く学んぶ予定です。

3b624396-9a59-4d11-b793-877ccc318117

エンジニア留学に来る前と来てから変わったことはありますか?

プログラミングの今後の可能性に惹きつけられました。もっと深く学び極めたいです。まだ具体的には決まっていないですが、将来的にはプログラミングで自分で何かものを作りたいです。

まずNexSeedにきて、今まで独学で学んでいたプログラミングスキルが、本当は完璧に理解していなかったことに気づかされました。勉強をしていくうちに、自分が書いたコードで作品にどんどん動きが付け加えられる面白さを感じ、自分はプログラミングが好きだな、もっと携わっていきたいなと再確認することができました。

具体的にどこでどんなサービスを作りたいとかはまだ漠然としていますが、プログラミングがとにかく好きなので、将来的にはプログラミングを使って、他の人となにかを共有できるようなサービスが自分で作れたらいいなと思います。

ー将来の夢はありますか?

30歳までに山に住むことです。

都市で生まれ育ち、昔からより自然の中でのシンプルなくらしに憧れを持っていました。また山に住むほど自立した生活ができるスキルを持っている強さにも惹かれました。どこでも生きていけるって感じがして。

エンジニア留学にきて、フリーランスとして働ける可能性もあるプログラミングスキルを身につける事ができ、またフリーランスは自分のワークタイムで働く事が出来るもで、自分の夢に一歩近づきました。

c1ebc55a-5070-4f7f-a9d4-2e66de76e317

NexSeed卒業後の予定は?

NexSeed卒業後は、東京でIT企業でインターンシップをしたいと思っています。

以前にインターンジップを探したことがあるんですが、何のスキルもなかった僕を受け入れてくれる企業は、なかなか無いと痛感しました。今はプログラミングスキルを身につけたので、ある程度受け入れてくれる企業に答えることのできるぐらいまでは成長しました。

僕の学びはまだまだ続きますが、実戦でスキルを使える企業でインターンシップがしたいです。

 

ー最後何か一言あればお願いします。

NexSeedに来て本当に良かったと思います。

僕にとってNexSeedで学んだことは始まりに過ぎないですが、目標や夢を持ってプログラミングを学んでいる人たちと出会い、プログラミングの今後の可能性や、自分の技術力UPにより、視野が広がり自分の未来を考えただけで挑戦してみたいことが増えました。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

今回久保くんをインタビューし、何か学ぶ時、即行動に移すことが大切だと思いました。
久保くんが今回家族にお金を借りてまで、ここセブ島でプログラミングを学んで次の課題や挑戦したいことを見つけたように、新しい一歩を踏み出すことで未来の可能性が大きく広がると思うからです。

【インタビュアー NexSeedインターン 野中美優】

Author Profile

NonakaMiyu
NonakaMiyu
大学4回生を休学し、バンコクにてベンチャー企業で新規事業の立ち上げの、セールスマーケターとしてのインターンシップを終えた後、現在ここセブ島NexSeed でマーケティング部門を担当。