【2017年版】英語圏のSNSで流行っているスラング10選

さて、2017年も半分が終わってしまいましたね。2017年上半期を振り返って、流行語候補の英語スラングを見てみましょう。

英語も常に変化しています。新しい言葉も敏感にキャッチしましょう!

ちなみに、英語で「流行語」は「Buzz words」といいます。直訳すると、「うるさい言葉」です。

 

英語の最新流行語10選

ここからは、最新の英語流行語をご紹介します。

是非SNSのタグ付けに使ってみてください。

SHIP

直訳すると船ですが、もちろんそんな意味じゃありません。

この場合の「Ship」は「relationship」の略で、誰かお似合いの二人に対して、くっつけたい!という時に使われるワードです。

They’re so cute together, I totally ship them.「あの二人超イイ感じ!くっつけたい!」

 

LOW KEY

内緒や、ちょっとヒミツなんだけど、という時に使えるワードです。

I low key love him「彼のこと好きなんだよね」

 

HIGH KEY

low keyの逆です。

バレてもいい、大声で言いたい!という意味のワードです。

I high key love Ed Sheeran’s new song.「Ed sheeran の新曲最高!」

 

FR

「For real」の略です。

誰かが言ったことや、自分の発言に付ける、日本語で言うと「マジで」という意味のワードです。

fr?「マジで?」

 

AESTHETIC

美しいものを見た時によく使われるワードです。

よく、インスタグラムの美男美女に使われます。

 

CALM

落ち着け、冷静に、心配するな、という意味で使われるワードです。

 

EXTRA

度を超えている、やりすぎ、という場合に使われる日本語で言うと「ヤバイ」や「めっちゃ」に近く、いい意味でも、悪い意味でも使われるワードです。

 

AF

as F**kの略です。

日本語でいうと、「マジで」というタイミングで使うことができます。

That’s cool.af.「それマジでかっこいい」

 

Basic

つまらない人、よくいるやつ、という意味で使われるワードです。

また、「Basic Bitch」「量産型女子」という言葉もあり、つまらない女という意味で使われています。

ブランド物を身をまとい、スタバを手に持ちインスタグラムをアップする場合に使えます。

 

LIVE

待ちきれないくらい良いもの、最高、わくわくする、という意味があるワードです。

I’m living for that gig on Saturday.「土曜のライブが待ちきれない!ワクワクする!」

(gigは仕事、ライブパフォーマンスを意味するスラングです)

 

まとめ

いかがでしょうか。

instagramやtwitterでよく見るワードも多いのではないでしょうか。

また、スラングは年々、意味が変わっていきます。勉強を続けて、新しい言葉をどんどん覚えて、ネイティブの会話にもついていけるように最新の言葉も勉強しましょう!

追記:2018年板も書きました。合わせてどうぞ!

2018年最新英語スラング10選 | STAY WOKE!!!!ってどういう意味?

 

english-banner

Author Profile

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部Twitter:@@NexSeed_Cebu
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net