「懐かしい」の英語表現24選【ネイティブが使う表現】

「懐かしい」という言葉は、日本語で頻繁に使われるとても便利な表現です。ただ、英語では「懐かしい」にピッタリ当てはまり、ひとことで置き換えられる英単語がありません。

そのため状況によりいくつかの言葉を使い分け、より微妙なニュアンスを正確に伝えましょう。

「懐かしいなぁ」と単独で述語にするケース、「懐かしい風景」「懐かしの味」などと名詞を修飾するケースは、直訳でそのまま英語にできるので使いやすいかもしれません。

その他、懐かしいという言葉を直接口に出さないものの、「懐かしい感情」を伴う英語表現がいくつかあります。例えば「高校生に戻りたい気がする」「随分歳とったなぁ、と思う」など、懐かしい気持ちになる状況で使える英語表現をご紹介します。

 

「懐かしいね」と形容詞を述語として使う場合

日本語では「この曲、懐かしいね」「この場所、懐かしいな」などと使うのが、最も一般的な「懐かしい」の使われ方かもしれません。

ところが実は、英語をこのように組み立てることは通常あまりありません。ただ、あえて言うなら「nostalgic」を使い、近いニュアンスを表現できます。

nostalgic 「~が懐かしい」(形容詞)

This song is so nostalgic. I used to listen to it every night when I was in high school.「この歌、懐かしいな。高校の時に、毎晩聴いてたよ」

This area is just nostalgic even though I left here over twenty years ago.「もう離れて20年以上になるけど、この辺りはただただ懐かしいなぁ」

 

「懐かしの品々」と、名詞を説明する形容詞として使う場合

「懐かしい写真だね「あの懐かしのメロディーだ」など、名詞を修飾する場合にも「nostalgic」を使えます。名詞と一緒に使うことで、英語としてより自然な響きになります。

日本語の「ノスタルジック」は、自分自身の思い出に直結しなくても古いものならまとめて使える印象ですが、英語の「nostalgic」は「郷愁」のようなものが無しさを伴うのが一般的です。

nostalgic 「懐かしい~」(形容詞)

I found some nostalgic pictures. They are from my college days.「懐かしい写真を見つけたよ。大学の頃の写真なんだ」

Look at this nostalgic teddy bear. I didn’t know my mother still kept such a junk.「この懐かしいクマ見てよ。お母さんがこんなガラクタをまだとってたなんて、知らなかったわ」

 

昔を振り返り、楽しい日々を懐かしむ4つのフレーズ

何かをきっかけに色々な思い出がよみがえる時に、「思い出すね」「楽しかったね」という気持ちを表現するいくつかのフレーズがあります。昔を振り返ることで懐かしい気持ちになった時に、便利に使えます。どちらかというといい思い出を振り返り、あの頃に帰りたい気持ちやワクワク感を感じる状況で使います。

to bring back memories 「~は数々の思い出をよみがえらせる」 (フレーズ)

These photos bring back memories. I wanna be eighteen again.「この写真を見たら色々思い出すなぁ。また18歳に戻りたいよ」

This thick file brings back all the memories for college preparation.「この分厚いファイルを手に取ったら、大学受験のための色々な思い出がよみがえるよ」

 

to remind me of 「~を思い起こさせる」(フレーズ)

This building reminds me of my elementary school, although I rarely remember it.「ほとんど覚えていないのに、この建物を見たらなぜか小学校を思い出したわ」

The song you sang reminded me of my college days.「君が歌った歌を聞いたら、大学時代を思い出したよ」

 

to make me feel nostalgic「懐かしい気持ちにさせる」(フレーズ)

This music video makes me feel nostalgic maybe because one of the boys looks like my ex-boyfriend.「このミュージックビデオ見ると懐かしい気持ちになるのは、多分男の子の一人が元カレに似てるからね」

Taste of this soup makes me feel nostalgic. I wanna see my mom, now.「このスープの味懐かしいわ。お母さんに会いたくなっちゃった」

 

to miss「~が恋しい、~がいなくて寂しい」(フレーズ)

I miss my college days. I was more aggressive, more open-minded and more ambitious.「大学の頃が懐かしいよ。僕ももっと積極的で心が広くて意欲的だったもんな」

I miss my mother’s breakfast. My favorite was always her cranberry pancakes.「お母さんの朝ごはんが懐かしいわ。特にお気に入りはクランベリーのホットケーキだったなぁ」

 

懐かしい感情を表す3つの表現

「懐かしい」という感情につきものの「ほろ苦さ」を強調する表現もあります。懐かしいけれどどこかさみしく物悲しい時や、残念な事実を伴う時に使う表現なので、故郷や故人を思い出して使うことが多いでしょう。

to make me feel sentimental 「ほろ苦い気持ちにさせる」「物悲しいけど懐かしい」(フレーズ)

This year book always makes me feel sentimental somehow. I wonder how they’re doing now.「この学校のアルバム見てると、懐かしいけどどこかほろ苦いんだ。みんな元気かな」

This TV drama just makes me feel sentimental. I liked him, but he passed away, didn’t he?「この番組懐かしいなぁ。彼のこと好きだったけど、亡くなったんだったよね」

 

longing 「恋しがること」「強く懐かしがること」(名詞)

My brother always has longing for home because he is such a mother’s boy.「僕の弟、お母さんっ子だからいつも故郷を懐かしがってるんだよね」

She has longing for her old school and always wants to go back there so badly.「彼女、学生時代が懐かしくて、相当なレベルで学生に戻りたいらしいんだ」

 

regret「~を懐かしむ」「死を悼み懐かしく思う」(動詞)

We all regret the professor’s death. That was a nice funeral.「私達みんなで教授を懐かしんだの。いい告別式だったわ」

My uncle looks back so often regretting his old days.「叔父は古き良き時代を懐かしがってばかりいるんです」

 

「懐かしいね」と英語で相槌を打つ時に使える3つのフレーズ

相手の話を聞き、「それ、懐かしいねぇ」としみじみ相槌を打ちたい時に使える、短いフレーズがあります。文章というよりは短いフレーズだったり、いくつかの単語だけでぼそっとコンパクトに表現するケースが多く、決まり文句として使い勝手のいいものです。懐かしそうなイントネーションと語気を使えば、懐かしむ気持ちをよりリアルに表現できます。

Such a good memory now.「今となってはいい思い出だねぇ」

Do you still get in touch with David? – No, but it’s such a good memory now.「デイビッドとまだ連絡とってるの?- ううん。でも彼とのことは、今となってはいい思い出よ」

Do you remember the flight delay in Toronto? – Such a good memory now.「トロントで飛行機が遅れたの覚えてる? – 今となってはいい思い出だよ」

 

Good old days.「古き良き日々だねぇ」「昔が懐かしいなぁ」

Do you remember we often stayed here talking all night long? – Good old days.「ここでよく、夜な夜な話したの覚えてる? – 古き良き日々、懐かしいね」

Didn’t you just slap Tim at this gate? – I did. Good old days, huh?「この門の辺りでティムをひっぱたいたよね。 – そうだったよね。古き良き日々って感じだね」

 

Bittersweet longing.「切ないけど懐かしいね」

When did you go back to your hometown last time? – I don’t even remember. Bittersweet longing.「最後に帰省したのいつ? – 覚えてないくらい。懐かしいな」

You got a new dog? – I missed him so much. Bittersweet longing, anyways.「新しい犬飼ったの?- だってさみしかったから。とにかく切ないし懐かしいよ」

 

まとめ

いかがでしたか?

日本語の「懐かしい」は、「スゴイ」や「まぁね」と同じくらい意味の幅が広く、便利に使える単語です。一方英語の場合は、状況により「さみしい」「できるなら帰りたい」「思い出すとワクワクする」「死を悼む」と言った気持ちをそれぞれ違った言葉で表現する必要があります。

「この単語さえ知っていればいつでも置き換え可能」という万能の一語はありません。ただ、あえて最低限に抑えるなら以下の3つです。単語なら「nostalgic(懐かしい)」、フレーズなら「I miss ~.(~を恋しく思う)」、相槌なら「Good old days.(古き良き日々だね)」が最も使い勝手のいい表現でしょう。

覚えるのが苦手であれば「懐かしいと感じている自分自身は、言葉を変えたら今どういう気持ちか?」と日本語で考え、もっと具体的な感情や状況をそのまま伝える方法もあります。同意語と具体例を更につっこんで考えるのは、英会話をスムーズに進める上でも大切なコツです。

english-banner

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net