「冷たい」の英語表現6選 | 性格・飲み物・気温に使える英語表現

こんにちは、KUNIYOSHIです。

今回は、「冷たい」の英語表現をご紹介します。

飲み物や気温に対する「冷たい」は簡単だと感じるかもしれませんが、性格はどうでしょう。

日本語だと、「冷たい」で通じますが、英語ではどうなんでしょうか。

さっそく紹介していきます。

 

「冷たい」の英語 | 飲み物・気温に使える表現

Cold

冷たい水、冷たい食べ物に対しては、みなさんご存知「cold」が使われます。

「cold water」と言うと、氷で冷やした水くらいの温度感に対して主に使われます。

また、温かいものが冷えてきた、ぬるくなってきたという場合にも、「cold」が使われます。

My tea is getting a little cold.「コーヒーが冷めてきた」

また、天気に対しても「cold」が使えます。

It’’s getting cold.「寒くなってきた」

 

freezing

凍えるように寒い、気温が冷たいという場合には、「freezing」が使われます。

It’s freezing today.「今日、超寒いね」

 

chilly

「肌寒い」くらいの冷たさなら、「chilly」も使うことが出来ます。

気温がひんやり冷たい状態を表現するのにピッタリです。

It’s a bit chilly.「肌寒いね」

「chill」には様々な使い方があるので、気になった方はこの記事も読んでみて下さい。

「Chill」の意味と4つの使い方!| ネイティブがよく使うスラング「Chill」って? | フィリピン・セブ島留学のススメ
突然ですが、「Chill」という単語を聞いたことはありますか? ネイティブがよく使う「Chill」という単語、スラングなので、辞書をひいても出てこない意味があります。最近では、HIPHOP用語から広まった「チルってる」が日本でも若者の間で使われているようです。

 

「冷たい」の英語 | 性格に使える英語表現

Author Profile

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K