「久しぶり」の英語表現10選 | ビジネスで使える例文もご紹介!


久しぶりに会った人、久しぶりの経験、日本語はすべて「久しぶり」で通じます。

英語だと、それぞれ表現が変わります。すべて言えますか?「Long time no see」以外の「久しぶり」あなたはいくつ知っていますか?

ここでは、「久しぶり」の英語表現をご紹介します。

 

1.友人や親しい関係で使う場合のフレーズ:「久しぶり」

Long time no see

みなさんご存知、「Long time no see」です。

「長い時間見なかった」つまり、「久しぶり」というフレーズです。中には、ネイティブはあまり使わないです、という方もいらっしゃいますが、冗談っぽく言う方も多いです。

久しぶりに会った人に使うカジュアルな表現です。

また、「see」の部分を変えて、「Long time no talk」や、「Long time no e-mail」という使い方もあります。

 

It’s been a long time.

「長いあいだ」という意味で、久しぶり、という時に使うことができます。

分解すると、「It has been a long time」というフレーズです。フレーズごと覚えましょう。また、「Such」を付け加えることによって、「It’s been such a long time」となり、「めっちゃ久しぶり」という表現になります。

また、「long time」を「ages」に変え「It’s been ages」とすることで、「何年も」という表現になります。例えば、数ヶ月ぶりに会った友達に「It’s been ages」ということで、「何年も会っていなかったようだ」という気持ちが伝わります。

 

It’s been a long time since ~

この場合、「It’s been a long time」に少し文を追加すると、「〇〇するのは久しぶりだ」や、「〇〇に来るのは久しぶりだ」という表現ができるようになります。

例えば
It’s been a long time since I came to Cebu last.(セブに来るのは久しぶりだ)
It’s been a long time since I visited you.(君を尋ねるのは久しぶりだ)

という使い方ができます。

また、「It’s」を人や物に帰ることもできます。

This car haven’t been used for a long time(この車は長いこと使われていません)

 

For the first time in 〇〇

〇〇の部分に時間・期間を入れることで、「何年ぶり」という表現ができます。

例えば
I’m going back to japan for the first time in few year.(数年ぶりに日本に帰ります)
といった使い方です。

 

Great to see you again

「また会えて嬉しいです」という意味です。「Great」を「Good」に言い換えることもできます。

例えば
It was great to see you again after one year.(1年ぶりに会えて嬉しかったです)
のような使い方ができます。

 

I missed you

「会いたかった」という意味です。久しぶりに会った友達に使える、フレーズです。

例えば
Long time no see! I missed you!(久しぶり!会いたかったよ!)
という使い方ができます。

2.ビジネスシーンで使う場合のフレーズ「ご無沙汰しております」

ビジネスシーンをはじめとするフォーマルな場面で「ご無沙汰しております」と伝える場合、次のフレーズが使えます。

I haven’t seen you for a long time.

「長らくお目に掛かりませんでした」

It has been a long time since I saw you last time.

「以前お会いしてからかなり時間が経ってしまいました」

It’s a pleasure to see you again.

「再びお会いできて幸いでございます」

 

3.そのほか

How have you been

「どうしてた?調子はどう?」という意味のフレーズです。「久しぶり」とは少し違いますが、久しぶりに会った友達にかける言葉、挨拶として使えるフレーズです。

また、久しぶりに会った友達だけではなく、普段の挨拶にも使えるフレーズです。

 


いかがでしょうか。

比較的、覚えやすく、また応用がきくフレーズだったのではないでしょうか。是非覚えて使ってみて下さい。

様々な表現を覚えて、英会話を楽しみましょう。

 

english-banner

 

Author Profile

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。
入社直後にクリエイティブチームを立ち上げ、デザイナー兼オウンドメディア編集長として記事を書き続けた結果、剣道3段に(嘘)。NexSeed釣り部、道糸・ハリス担当。

Twitterアカウント:@92441K