パソコンを盗まれた私が教える!やっておくべき5つのこと


こんにちは。最近日本人にもフィリピン人にも「初対面でフィリピン人に間違われる率100%」のエンジニア講師一戸です。えりてぃと呼ばれています。

フィリピンに住んではや3年半が経とうとしているのでムリもないかもしれませんが未だにどこでフィリピン人と判断されているかわかりません。顔薄いし。

そんな私ですが、どれだけローカルに馴染んでいたとしても油断は禁物!

シヌログというセブ最大のお祭りのときにバッグを置き引きされ、パソコンを盗まれるという被害に遭いました。

幸いバッグはいろんなミラクルで戻ってきたのですがパソコン関係のものはすべて盗まれ売り払われてしまったようです。

良くないことが起きた時、必要なのは「次回同じことを繰り返さないように対策を施しておく」事だなぁとこの件でしみじみ感じたので、盗まれた時これをしておいてよかった、これをやっておけばよかったと思うことを、皆様へお伝えしたいと思います。

※良くないことが起きた時は劇的に良いことが起きる前触れともいいますので私はこの事件をきっかけに「今年は彼氏できるな」と思えるようになりました。良くないことも前向きに捉えて乗り越えていきましょう。

 

1.常に気にかけてあげること

258a0ccfd0debc0dd3b695f9149325bf_s

バッグはこじんまりとしたものではなくかなり大きい上に重かったので「そんなにすぐ盗まれないっしょ」と心のなかで思っていました。これが油断です。

どんなサイズでもすきがあれば盗まれます。大事なものはすぐそばに常に置くか、盗まれにくいように固めておいて取られづらい奥に置いておきましょう。

 

2.不要な物を持って歩かないこと

748e4d5db83fd79ace49950f00bf36c3_s

実は私は故障したMacをその時持っていて、本体は家にあったのですが、充電器を何故か持ち歩いていました。盗まれたMacと故障してるMacの2つの充電器を持ち歩いていた事になります。

今思うと何故持ち歩いていたのか自分でも不思議ですが、これは簡単に言うと「常に自分の持ち物をしっかり把握していない」ということだと思います。余分に充電器を持ち歩いていなければ、故障してるMacの充電器まで盗まれなかったなぁ‥と思い、今は出かけるときには一度バッグの中身を全部出して確認し必要なものだけ入れるように心がけています。

Author Profile

IchinoheEriko
IchinoheEriko
ニュージーランド・オーストラリアを経てセブ島にやってきた、世界を飛び回るベテラン女性エンジニア。インターネット創世期よりWebサイト製作を経験。小売業販促アイテム印刷システム「ipopweb」の立ち上げに企画時から参画し、DB 設計・プログラミング 開発を担当しリリース。業務システムエンハンスやポータルサイトのリニューアル開発、運営、保守も多数手がける。OracleMaster保持者。PHP、JavaScriptを始め15以上の言語使用経験を持つ。茨城大学工学部システム工学科卒。