プログラミング初心者にMacをおすすめする10の理由

こんにちは!NexSeedエンジニア講師一戸です。えりてぃとよばれています。

今回は皆様にMacの素晴らしさをお伝えするべく現れました。

パソコンに強くなってエンジニアになりたい!自分でサイトを作成したい!便利な機能で効率化して大変な作業を簡略化したい!パソコンが使えるようになったら…と日々思ってる人は多いと思います。

エンジニア留学にこれからやってくる人も「今持ってるのはWindowsだけど、もし新しいものを買うとしたらMacがいいのですか?Windowsとの違いは何なのですか?」と、購入の際どちらを買ったらいいか迷っているという声をよく聞きます。

その答えとして、私は声を大にして「Mac一択!」と答えたいと思います。

Windowsにもいいところはあります。
ただ、初心者には圧倒的にMacを購入するメリットが多いです。それをこれから説明していこうと思います。

 

プログラミング初心者にMacをおすすめする10の理由

1.操作が簡単

アプリのインストール一つとっても、Macは大抵のアプリがApp Storeから選べば、それだけでインストールが可能です。しかしWindowsは公式サイトへアクセス→インストーラーをダウンロード→インストーラーを実行とそれだけで操作が多いです。アンインストールはゴミ箱に捨てるだけです。

 

2.画像の加工が簡単

MacにはPreviewという画像の表示・加工ができるソフトが標準インストールされており、非常に便利です。画像の拡大・縮小、マーカーでの描画、メモを書き込みなどが簡単に行なえます。

Windowsにもペイントと言うお絵かきツールがありますが、Previewほどかゆいところに手が届くような機能がありません。また、拡張子の変更も同アプリで行え、非常に簡単です。

 

3.処理が(あまり)遅くならない

Macの場合、起動の速度、普段使っている際の速度は使い込んでもそうそう変わらないことが多いです。

が、Windowsは自分が使わないソフトもメーカーによって大量に事前にインストールされていることが多く、勝手に動くソフトが多いため、意味不明に大量に処理が動いていることが原因で動きがもっさりし、初心者には対応が難しいことが多いです。

 

4.ファイルの圧縮・解凍が容易

Windowsでは圧縮ファイルは解凍せずともファイルの中身が見れるようになっていて、これはこれで非常に便利ですが、初心者には少しわかりづらいです。Macだとダブルクリックで勝手に解凍されそのまま使えます。

 

5.写真の管理が簡単

iPhoneで撮影した写真だとUSBでケーブル接続し、そのまま「写真」というアプリで管理が可能です。余りパソコンに慣れていなくてもスマホの操作は得意という方も多いのでこれは便利なのではないでしょうか。

6.AirDropでファイル共有が容易

MacにはAirDropという機能がついており、なんとMac同士だけでなく、MacとiPhoneの間でもファイルの送受信が簡単になっています。

留学など思い出の写真を撮ることが多い場合、友達からその場で写真を送ってほしいときもあると思います。そんな時に大活躍なのがこの機能です。

 

7.Unixコマンドが使える

これは将来ITエンジニアになりたい人向けですが、MacはUnixからうまれたGUIのPCであるため、Unixコマンドが使えます。Unixコマンドを自分のPCで練習して使えるというのは、プログラミング学習者にとって非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

8.ジェスチャーで感覚的に操作できる

Macにはトラックパッドという大きめなタッチパネルが付いています。様々なジェスチャーに対応しており、しかもジェスチャーを個人である程度カスタマイズすることもでき、自分色に染めることも容易です。

 

9.とりあえずかわいい

りんごのマークってとりあえず可愛いですよね。

見た目が良いというのは愛しくなる大きなポイントです。パソコンが愛しくなれば自然と向き合う時間も増えて使うのが楽しくなってくるでしょう。ステッカー映えも間違いなしです。

 

10.全世界でサポートしてもらえる

MacをサポートしてくれるApple Storeは2018年1月現在、アメリカ、日本、イギリス、カナダ、イタリア、オーストラリア、中国、スイス、ドイツ、フランス、スペイン、ベルギー、香港、韓国 、シンガポール等、24の国と地域に500店舗以上あるそうです。(出典:Wikipedia

NexSeedのあるフィリピン・セブ島にも私の知っているだけでも4店舗存在し、PCに不慣れな初心者が旅先でPCがおかしくなってしまった場合、心強い味方となってくれるでしょう。

 

まとめ

以上です。ここまで読んだらもうMac一択ではないでしょうか。

ちなみにNexSeedエンジニア/IT留学では13インチ以上メモリ8MB以上を強く推奨しています。エンジニアにならなくても、パソコンに強くなりたいと思っているスマホでこれを読んでいるあなたにもおすすめです。

2018年4月現在のモデルであれば下記がおすすめです。エンジニア目指すのであれば処理速度の早いMac Book Proをお勧めします。まだちょっと試して本気のものを買いたい場合は比較的安めのMac Book Air 128GHz をお勧めします(リンクされたページの左側)

Mac Book Airのおすすめ

Mac Book Proのおすすめ

さあ、Macを買いに行きましょう。

NexSeedでは、プログラミングと英語を学べる「エンジニア留学」を提供しています。 プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!

投稿者プロフィール

IchinoheEriko
IchinoheEriko
ニュージーランド・オーストラリアを経てセブ島にやってきた、世界を飛び回るベテラン女性エンジニア。インターネット創世期よりWebサイト製作を経験。小売業販促アイテム印刷システム「ipopweb」の立ち上げに企画時から参画し、DB 設計・プログラミング 開発を担当しリリース。業務システムエンハンスやポータルサイトのリニューアル開発、運営、保守も多数手がける。OracleMaster保持者。PHP、JavaScriptを始め15以上の言語使用経験を持つ。茨城大学工学部システム工学科卒。