「相談」の英語表現と、人に相談する時に使われる定番フレーズ7選

あなたは、「相談」を英語で表現できますか?

ビジネスでもよく使われる英語表現ですよね。

日本語の、「相談」はビジネスでも使えますが、英語では、相談相手や、相談内容で表現を変えることがあります。

ということで、今回は、「相談」の英語表現と、実際に誰かに相談する時に使えるフレーズをご紹介します。

 

「相談」を意味する英語表現

consult

ビジネスで使える、「相談」の英語表現です。

この場合は、専門性の高い内容について相談する、というニュアンスになります。

Let me consult with my boss「上司と相談させてください」

「consult with」で、相談になりますが、「consult」だけであれば、「意見を聞く」や「是非を問う」という意味になります。

Let me consult with my boss before making the final decision.「最終決定をする前に上司に意見を求めさせてください」

 

consider

「consult」と似ていますが、専門性は「consult」よりも低く、ニュアンスとしては、「助言を貰う」に近い表現です。

We’d be glad to consider reducing the price.「お値段はご相談に応じます」

 

advice

「意見を聞きたい」という相談の時に使える英語表現です。

また、動詞は「advise」、名詞は「advice」になるので注意しましょう。(スペルの違い)

I need your advice「あなたの意見が聞きたいです」

誰かに相談に乗って欲しい時に、「I want」だと、上から目線になってしまうので、「I need」を使うと良いでしょう。

 

相談を持ちかける時の定番フレーズ

この他にも、相談は、「ask」や「talk」を使って表現されます。

ここからは、実際に、相談に乗って欲しい時に使えるフレーズをご紹介します。

I’d like to hear your opinion about this.「この件について、話を伺いたいんですが」

「I’d like to hear」なので、丁寧な伺いのフレーズです。

 

Do you have a minute?「今時間ありますか?」

直接的ではない、と思うかもしれませんが、相談や、話をする前の定番フレーズです。

 

Can I ask you something?「ちょっと話聞いてもいい?」

こちらも、相談する時の定番フレーズです。

 

I need to talk to you about this「この件について相談したいです」

こちらも、相談する時の定番フレーズです。

また、彼女や彼氏からこのフレーズを言われたら、ほぼ別れ話です。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「相談」を意味する英語表現と、相談したい時によく使われる英語表現をご紹介しました。

フォーマルな場面でも、カジュアルな場面でも使える表現なので、ぜひ、使ってみて下さい。

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net