居酒屋って英語でどう言う?【文化を紹介する英語フレーズと接客フレーズ14選】

居酒屋は、日本独自の文化がつまった場所です。

和食でも洋食でもなく、お酒との相性を考えて日本人の目線で厳選されたメニューが並んでいる為、海外の方を連れていくとみなさん興味津々です。

今回は、そんな日本の居酒屋を海外の方に気に入っていただけるよう、英語での紹介の仕方から、店員サイドのおもてなしテクニックまで幅広くご紹介してみたいと思います。

 

①そもそもどうして?海外に居酒屋が無い理由

f7426d7c92fe73d6eeb49983728ee5fa_s

海外では、レストランとバーが明確に区別されています。レストランにもお酒はありますが、あくまでもメインは食事ですし、バーにはお腹を満たせるほどのしっかりとした食事は置いていないことが多いです。

一方日本の居酒屋はおいしいお酒と食事の両方が揃っている為、お酒中心に軽くひっかけたい場合も、夜ご飯をしっかり食べたい場合も重宝しますよね。

最近は海外に進出する居酒屋チェーンも増え、「日本にはこんな素晴らしい文化があるのか!」とじわじわ人気が高まっているようです。

さて、海外で居酒屋のような飲食店形態が生まれなかった背景として、「仕事帰りの一杯」という文化が日本ほど定着していないことが挙げられるのではないでしょうか。日本の居酒屋は、夜になると仕事帰りのサラリーマンでいっぱいになりますよね。しかし、海外では基本的にビジネスとプライベートを分ける考え方が定着しているせいか、1杯飲みに行くとしても食事は帰宅後家族と食べる、というサラリーマンが多いです。

「アフター5のお付き合いも仕事のうち!」という考え方も日本人特有のものなんですね!

 

②居酒屋ってこんなところ。英語で説明してみよう!

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

それでは日本の居酒屋について、海外の方が分かりやすいよう英語で説明してみましょう。

“Izakaya is a Japanese style pub.(居酒屋は、日本式の酒場(パブ)です。)”

→居酒屋に最も近いのがパブ(イギリス発祥で軽食の楽しめる酒場)ですので、”Japanese pub”や上のように”Japanese style pub”と説明すると大体のニュアンスは伝わるようです。

 

“You can have plenty of beer and sake, and also a wide selection of a casual meal like Yakitori, Sashimi, and grilled fish.(ビールや日本酒などたくさんのお酒が飲めるほか、焼き鳥・刺身・焼き魚といったカジュアルな食事も幅広く食べることができます。)”

→お酒がメインではなく、食事が豊富だということを伝えると居酒屋について正確に理解してもらえることでしょう。相手の知っていそうな日本のメニューを具体例に出してあげるとより親切です。

 

“The dishes are generally small and inexpensive.(料理は少なめの量で価格も安いです。)”

→いろいろなものを少しずつ、安く食べられるのも居酒屋の特徴ですよね。

 

③いざエスコート!英語で居酒屋文化をレクチャーしよう

f6bc31dd37952f916d812e84543d3f86_s

居酒屋に興味を持ってもらえたようなら、さっそく連れて行ってみましょう。現地でも居酒屋文化を紹介しながらエスコートしてあげると喜ばれますよ♪

座席

大抵の居酒屋には、カウンターやテーブルに加えお座敷席もありますよね。ここは日本文化を体験してもらう意味でもお座敷をおすすめしてみましょう。

“You are given the choice of sitting around the counter, at a table or on a tatami floor. Sitting on Tatami mats with low tables is the traditional Japanese way to eat. Do you want to try?”

(カウンター席とテーブル席、それから畳の席から選べるよ。畳に座って低いテーブルで食べるのが、日本の伝統的な食べ方だよ。試してみる?)

 

おしぼり

おしぼりも日本特有の文化。座った途端、濡れタオルを渡されて驚くはずですので使い方を教えてあげましょう。

“This is an Oshibori which is offered to each customer to clean their hands before eating.”(これはおしぼりと言って、食べる前に手をふくために一人ひとりに渡されるんだよ。)

 

お通し

頼んでいないのに料理が出てきた!と突き返してしまわないように、1杯目を頼むときに説明しておきましょう。

“With the first drink, customers are usually served a small appetizer. It’s called “otoshi”.”(1杯めの飲み物と一緒に、小さな前菜が出てくるのが普通だよ。これは”お通し”と呼ぶんだ。)

 

④海外の方がお店にやってきたら?お役立ち接客フレーズ

d2b4e397a42e3907f657d22a2ad04be8_s

「いらっしゃいませー」と声を掛けたら英語が返ってきた・・・!訪れた海外のお客さま自身も緊張しているはずですので、スマートに英語で案内したいところですね。

席への案内

“How many?(何名様でしょうか?)”

“Did you make a reservation?(ご予約はされていますか?)”

“Would you like a smoking or non-smoking table?(喫煙席と禁煙席のどちらにいたしましょうか?)”

“This way, please.(こちらへどうぞ。)”

 

お通しについて説明

海外のレストランではサービスでパンなどが出てくるため、頼まなくても出てきたものは無料という感覚を持っている方も多いです。

お通しについて会計時にもめないよう、はじめにしっかり説明しておきましょう。

“We have a cover charge of 〇〇 yen as part of our system. The cover charge includes a small appetizer. Are you OK with this?(私たちは、すべてのお客様から〇〇円ずつテーブルチャージを頂いてます。テーブルチャージには、お通しの料金が含まれています。よろしいですか?)

 

注文をとる

“Are you ready to order?(ご注文はお決まりですか?)”

“Would you like something to drink?(お飲み物はいかがですか?)”

“Anything else?(ご注文は以上でよろしいですか?)”

英語で接客するために覚えたいフレーズ25選 | 予約受付から注文・お会計まで!

 

⑤日本の”Izakaya”文化を好きになってもらおう♡

海外の方が、日本料理店でもお寿司屋さんでもなく居酒屋に興味を持つというのは、なんだか不思議な感じもしますが、居酒屋を通して日本の家庭料理やお座敷文化に触れてくれるのは喜ばしいことですよね!

日本の居酒屋は英語での案内が充実しているところも少なく、海外客のみで訪れるのには勇気のいる場所です。

ぜひ日本人の私たちがリードして、”Izakaya”文化を好きになってもらいましょう!

english-banner

投稿者プロフィール

Midori
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。
現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。英会話講師として勤務する傍ら、海外ドラマや洋画を用いた英語学習法に関する記事を多数執筆。