「mind」の意味と使い方【誤解しやすいので注意!】

英語には、日本語では訳しづらい、日本語で訳すと余計に意味がわからなくなる単語があります。

「mind」もその1つではないでしょうか。

「mind」にも、様々な使い方があり、文により、別の訳が当てられます。

そんな「mind」という単語を理解するために、今回は、「mind」が持つ根底の意味と、「mind」が使われる様々な場面をご紹介します。

 

初めに抑えておくべき「mind」のイメージ・意味

「mind」は、心、精神、気性などの意味がある単語です。

語源は、ラテン語の「mens/心」という意味があります。同じく「心」という意味の単語に、「heart」がありますが、「heart」は「感情」というニュアンスが強い表現です。

一方で、「mind」は「心」でも、「思考能力」や「頭脳」というニュアンスが強い言葉です。

また、日本語では異なる単語で分けられますが、「知性」「理性」「精神」など、人間の思考すべてを「mind」という言葉が包括しています。

これらの意味を抑えた上で、日本語に訳される時に別の言葉になる「mind」をご紹介します。

 

1.「構う」「構わない」という意味の「mind」

「mind」がよく使われるフレーズに、「Do you mind~?」があります。

例文:Do you mind if I smoke?「タバコ吸っても構わないですか?」

この様に、「構わないか」と相手を気遣い許可を得る時に「mind」が使われます。これは、「can I」よりも丁寧な許可を得る表現なので、ビジネスシーンでもよく使われます。

この場合は、「Do you mind if I 〇〇」と聞かれて、「良いよ」と答えたい時に「yes」と答えると、「いやだ」になりますので、「I don’t mind/構わないよ」が正解です。

 

2.「正気」という意味の「mind」

「mind」には、「正気」という意味もあります。

この場合の「正気」は、「知性、判断力」を指します。

よく、「mind」が「正気」という意味として使われる場面に、「病気などではなく、冷静な判断が出来ない状態」に対して使われることが多いです。

例文:He lost his mind「彼は正気じゃない」

例文:You are out of your mind.「君、正気じゃないよ」

ea116954987e7f05787bdc16e108a6f1_s

3.「注意を向ける」という意味の「mind」

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net