プログラミングを独学が難しい3つの理由と、継続させる方法

こんにちは!

プログラミングの人気がますます高まってきて、プログラミングの学習を考えている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなプログラミング学習に関する記事を書いていきます。

早速ですが、プログラミングには、独学、オンラインスクール、スクールに通う、といったように色々な勉強法があります。

今回はプログラミングを独学で学ぶ大変さやどう継続させるかについてに述べていきます。

一般的にプログラミングの挫折率は90%以上と言われています。

この記事を読んでいる方の中にも、一度プログラミングの勉強を始めたものの、挫折してしまった人も多いのではないのでしょうか。

 

では、なぜプログラミングを独学で勉強することは難しいのでしょうか。

プログラミングを独学で勉強することが難しい理由

  • 目的が明確じゃない
  • 環境構築が難しい
  • エラーの解決ができない

目的が明確じゃない

何事においてもそうかもしれませんが、ゴール・目的が明確でないとなかなか続きません。

「(ただなんとなく)英語話せるのかっこよくね?」という理由で英語を学習するのと、「Stella Maxwellみたいなブロンド美女と話したい!仲良くなりたい!そのためにTOEIC 900目指すぞ!」という理由で英語を学習するのとではどちらが目標を達成できるでしょうか。

もちろん後者でしょう。(僕はそうです)

プログラミングも同じです。

目標が明確でないために挫折します。

 

環境構築が難しい

環境構築とは、プログラミングを始めるための環境を作ることです。

参考書やネットにはやり方が書いてあると言えども、真っ黒な画面にコマンドを打っていく作業はなかなかしんどいものです。

しかも、そのやり方に従っても、意外と失敗することが多かったりします。

この難所を越えなければ、学習することもできません。(言語によりますが)

 

エラーの解決ができない

プログラミング学習者にとって最も見たくない単語、それは「error」でしょう。

エラーにも色々な種類がありますが、これを自分で解決することは難しいです。

「何が悪いのかさっぱり分からん!ふざけんな!もう勉強なんてしない!」となる方もいるでしょう。

このエラーを自分で解決できるようになれば勉強が楽しくなる一方で、解決できなければ泥沼にはまっていきます。

 

では、このように挫折率がかなり高いとされるプログラミングを継続して学習するにはどうしたらよいでしょうか。

プログラミング学習を継続させる方法

  • 学習目標を明確にする
  • 短い期間で習得することを心がける
  • 唯一の友達はGoogleと思い込む

学習目標を明確にする

上述しましたが、具体的なゴールを設定し、今自分がすべきこと(使う言語や期間)を明確にしましょう。

「プログラミングが(ただなんとなく)将来役に立ちそうだから」といった曖昧な理由で始めるのではなく、「俺はTwitterみたいなSNSを自分で作りたい!だから、PHPを勉強しよう!期間は3ヶ月!」といった具体的な理由で勉強を始めることをオススメします。

明確な目標が決まったら、まずは無料オンライン学習サイトを利用したり、自分で本を読んで手を動かしたりして、PHPの基礎を学習しましょう。

その後は、自分の目指すウェブサービスを作成していきます。

無料オンライン学習サイトについては以下の記事で紹介しました。ぜひご覧ください。

プログラミング初心者が無料で勉強を始めるには?【まずはコレから始めよう】

 

短い期間で習得することを心がける

やるなら集中してガツンとやることをオススメします。

少なくとも僕は6ヶ月や1年といった長期間で学ぼうとすると上手くいきません。

一般的に200時間ほどでちょっとした開発ができるようになると言われています。

つまり、3ヶ月で学ぼうとした場合、1日2.2時間ほどの学習時間が必要ということです。

モチベーションが高いうちに基礎を詰め込み、どんどん自分の作りたいものを作成していきましょう。

 

唯一の友達はGoogleと思い込む

「基礎を学んだら自分の作りたいウェブサービスを作るべし!」と上述しましたが、基礎を学んだとはいえ、実際にウェブサービスを作るとなると数えきれないほどのエラーや疑問に直面します。

独学の場合、周りに頼れるのはGoogleのみです。

まずはググって解決法を探っていきましょう。

PHPでエラーに直面した場合、PHP CODE CHECKERというウェブサービスを利用しましょう。

ここで、どこでエラーが生じているのかチェックすることができます。

そもそもどうすれば自分の作りたい機能を実装できるのか分からないと言った場合は、とりあえずググりましょう。

例えば、「PHPで検索機能を作りたい!」といった場合、「PHP 検索機能」というようにググれば結構な数のウェブサイトがヒットします。それを参考に作成していきます。

もしそれでも解決できなかった場合、teratailなどでいったエンジニアに特化したQ&Aサイトがありますので、そちらで聞いてみましょう。

 

ここで、私のスクール体験談を紹介します。

NexSeedエンジニア留学体験談

僕自身NexSeedのエンジニア留学を8週間ほど経験しました。

エンジニア留学で特に良かった点は以下に尽きます。

「分からなかったらいつでも頼れる人がいる」

確かに独学でも無料プログラミング学習サイトを使ったりGoogleを使いこなしたりすれば、できるようになります。

しかし、一つのエラーを解決するのに何時間もかかったり、時間を無駄にしている感があります。

スクールではエラーが生じて、Googleに聞いても分からない場合、即座に聞ける人がいます。

初学者にとって、こんな素晴らしい環境はありません。

 
engineer-banner
 

まとめ

いかがだったでしょうか。

上述しましたが、プログラミング学習が難しい理由としては以下が挙げられます。

  • 目的が明確じゃない
  • 環境構築が難しい
  • エラーの解決ができない

 

これらを考慮すると、プログラミング学習を継続させるためには以下のステップが必要です。

STEP 1. 明確なゴール(使いたい言語や期間も含む)を設定

STEP 2. 学びたい言語の基礎を無料学習サイトや本で学習

STEP 3. 基礎を学んだら、実際に自分で作りたいものを制作

STEP 4. 疑問点やエラーはGoogleに聞く

 

僕自身も帰国してから、Googleを駆使して、純アルコール摂取量を計算するサイトやベンチプレスのマックスを計算するサイト、チャットアプリなどを作成しました。

自分で作ったウェブサイトを使うことほど楽しいことはStella Maxwellを見ることくらいです。

 

独学が自分に合わないと思った場合、スクールに通うことをオススメします。

費用はかかりますが、目標達成のためにそこは目を瞑りましょう。

english-banner

 

ぜひ参考になれば幸いです。

あ、最後にStella MaxwellのInstagramを貼っておきますね!

Ttttttatters

A post shared by Stella! (@stellamaxwell) on