「羨ましい」の英語表現「I envy you」は全然使われない!?


みなさん、「羨ましいなぁ」と英語で表現するとき、どんなフレーズを使っていますか?

私はよく、留学生が「I envy you」と使っているのを耳にします。

ですが、ネイティブは、「I envy you」はあまり使いません。ではなにを使うのでしょうか。

ということで、今回は「羨ましい」を伝える英語表現・フレーズをご紹介します。

 

「羨ましい」を伝える英語表現「Jealous」

a12b2d7707a742064ea864bd6dd10d28_s

ネイティブが「羨ましい」と表現するときに、1番使われるのがこの「jealous」です。

「嫉妬」という意味で勉強したかもしれませんが、そこまで重くない場面で、「羨ましいなぁ」と伝えたい時に使われます。

ポジティブな話に対して、「I’m jealous」は、「いいな、羨ましいな」という特に重たくない表現になります。

また、「jealous of」でモノや人に対して羨ましいという表現ができます。

A.I got a new BMW.「新しいBMW買ったんだ」

B.That’s so dope,I’m so jealous.「ヤベーな、メッチャ羨ましい」

 

「羨ましい」を伝える英語表現「Lucky」

相手にいいことがあった時に使える、「羨ましい」が伝わる英語表現です。

ただ、使うタイミングは考えましょう。相手の実力によって実現したこと(例えば昇進とか)に対して使うのはやめた方がいいでしょう。「運がいいね」という嫌味なフレーズになってしまいます。

You are so lucky! You are going to Japan.「日本に行けるなんて羨ましいよ」

Author Profile

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。
入社直後にクリエイティブチームを立ち上げ、デザイナー兼オウンドメディア編集長として記事を書き続けた結果、剣道3段に(嘘)。NexSeed釣り部、道糸・ハリス担当。

Twitterアカウント:@92441K