「送る」の英語表現13選 | ビジネスでも頻出!状況に合わせて使いこなそう

今回は、ビジネスシーンでよく使う、「送る」の英語表現をご紹介します。

「送る」と言っても、メールを送る、人を送る、予定を見送る、など、状況によって、英語表現も変わります。

ということで、さっそく、状況ごとに、「送る」の様々な英語表現・フレーズをご紹介します。

 

メールを「送る」の英語表現

ビジネスでもよく使われる、「〇〇のファイルを私にメールで送って下さい」などの表現は、「send」を使います。

please send the documents by email.「そのドキュメントをメールで送って下さい」

簡単な表現ですので、ぜひ覚えてください。

また、より丁寧な表現ですと、

Could you send the documents by email.「そのドキュメントをメールで送って頂けますか?」

となります。
ビジネスで使う表現なので、丁寧な表現は覚えておきたいですね!

英語の敬語表現 | ビジネスでも通用する丁寧な英語を覚えよう

 

メールで使う「添付」の英語表現

また、「送る」に付随して、ぜひ覚えておきたい表現が、「添付」の英語表現です。

「メールに添付しました」や 「添付ファイルをご確認ください」など、これまたビジネスシーンでは必須の表現です。

please find the attached document by email.「メールの添付ファイルをご確認ください」

また、「添付しました」という表現の場合は、「I have attached」を使います。

I have attached keynote file.「keynoteファイルを添付しました。」

 

今回は「見送る」の英語表現

遠慮、やめておく、という意味の「見送る」の英語表現をご紹介します。

日常会話でもよく使われる、「見送る」の英語表現がこちら。

I’ll pass「見送るよ」

また、遠慮する、という意味でしたら、このようなフレーズもあります。

No thank you 「結構です」

少し偉そうな印象を与える場合があるので、注意。

I’m ok「大丈夫です」

「No thank you」と同じように使えますし、遠慮の意が伝わるので、オススメです。

より丁寧な「見送る」の英語フレーズ

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net