英語でお祝いを言いたい!そのまま使えるフレーズ40選

英会話をしていていると、相手に良いことがあって、お祝いの言葉を述べたいと思うことがあるかもしれません。そんなときに何と言ったら良いのだろうかと思う方もおられるでしょう。この記事では、すぐに使えるお祝いを述べるときの英語フレーズ40を紹介します。

 

お祝いを述べるときの定番フレーズ

英語でお祝いを述べるときは、基本的なパターンは3パターンです。「Congratulations!」「Happy + イベント」「Best wishes!」の3つのパターンをまずは押さえましょう。

「Congratulations!」

まずは、おめでとうの代表的なものとして「Congratulations!」について説明したいと思います。「Congratulations!」は人生の節目のようなお祝いにいつでも使える言葉です。「Congratulation」で「お祝い」「祝い事」という名詞なのですが、それが複数形になってたくさん祝福しているニュアンスになります。ですから「s」は必ず付けてください。

1.Congratulations!「おめでとうございます!」

「Congratulations!」を使いたいときに何に対してお祝いしているかはっきりさせたい場合もあるでしょう。そのときは前置詞「on~」を「Congratulations」の後ろに加えると良いです。

2.Congratulations on passing your exam!「テスト合格おめでとう!」

3.Congratulations on your graduation!「卒業おめでとう!」

4.Congratulations on getting a promotion!「昇進おめでとう!」

5.Congratulations on your marriage!「結婚おめでとう!」

handshakes-930178_640

 

「Happy + イベント」

「Happy + イベント」もお祝いを述べるときの定番フレーズです。

6.Happy birthday!「誕生日おめでとう!」

7.Happy holiday!「楽しい休暇を!」

8.Happy belated birthday!「ちょっと遅いけど誕生日おめでとう!」

9.Happy 10th anniversary!「10周年おめでとう!」

「Merry Christmas!」も「Happy + イベント」と同じようなパターンです。「merry」に「楽しい」「陽気な」という意味があります。

10.Merry Christmas!

 

「Best wishes!」

これからの成功や幸せを願うときに使う定番フレーズは「Best wishes!」です。「明るい将来が来ますように願っています。」というニュアンスが含まれています。「Best wishes!」には現在の状況は関係ありません。失敗続きの友人にも「これから良いことがあることを願っているよ。」いう意味で使えます。

11.Best wishes!「成功を願っています!」

「Best wishes!」も具体的に何に対して成功を願っているかを伝えたいときは、前置詞「on~」を「Best wishes」の後ろに置きましょう。

12.Best wishes on your new career.「新しい仕事がうまくいきますように!」

13.Best wishes on your wedding.「結婚おめでとう!」

14.Best wishes on your graduation.「卒業おめでとう!(今後の活躍を祈っているよ。)」

15.Best wishes for your continued success.「引き続きの活躍を願っています。」

 

様々なお祝いの英語

ここからは英会話を楽しくする様々なお祝いの英語を紹介します。

ひと言で共に喜んでいることを表す

ひと言で共に喜んでいることを表して、祝福していることを伝えることもできます。

16.It’s awesome!「すごい!」

→「awesome」には尊敬のこもった「すごい」というニュアンスがあります。

17.That’s great news!「それは良かった!」

people-1355499_640

 

インフォーマルに伝えるお祝い

友人など親しい人には親しみを込めたお祝いの言葉を述べたいでしょう。その場合、「Congratulations!」を短縮した形の「Congrats!」を使えます。「Kudos」もインフォーマルな場面で使えます。元々はギリシャ語でしたが、「よくやった!」のニュアンスで使われています。

その他「Way to go.」という表現もあります。

18.Congrats!「おめでとう!」

19.Kudos to you!「よくやったね!」

20.Way to go.「よくやった!」

21.Good job!「よくやった!」

girl-1106798_640

 

成功した仲間に述べるお祝いの言葉

成功した仕事の同僚や学校の仲間に述べるときに使える表現です。少しずつ使える表現を増やしていきましょう。

22.I’m very proud of you.「キミを誇りに思うよ。」

23.You deserve it.「あなたはそれに値するよ。」

24.Hard work always pays off.「努力は必ず報われるね。」

25.I have pride in my heart.「キミを誇りに思うよ。」

26.Keep being awesome.「その調子で頑張って!」

27.I think you are pretty great.「あなたは本当にすごいよ!」

28.Thanks for giving me a good reason to say congratulations!「「おめでとう」のすてきな理由を与えてくれてありがとう」!

29.It’s time to celebrate!「お祝いの時間だ!」

30.I’m wishing you the best.「あなたのベストを願っています。」

31.Your persistence is paying off.「あなたの努力は報われた。」

→「persistence」は「粘り強い努力」を表します。

32.I’m jealous!「いいなぁ。」

→「jealous」という言葉は「嫉妬して」「ねたんで」という意味もありますが、「I’m jealous!」と述べて、「うらやましい」というニュアンスを伝えることもできます。

33.I’m happy to be able to share this exciting time with you.「こんな素晴らしい時に一緒にいられてうれしいよ。」

friendship-2156171_640

 

フォーマルに伝えるお祝いの英語表現

スピーチやビジネスなどのフォーマルな場面では、「I’d like to congratulate you on~」を使うと良いでしょう。他には「I wish」を使うこともできます。その他の表現も見ていきましょう。

34.I’d like to congratulate you on your promotion.「昇進おめでとうございます。」

35.I’d like to congratulate you on your new job.「転職おめでとうございます。」

36.I’m really excited to hear about your well-deserved promotion.「あなたが受けるにふさわしい昇進について聞きとてもうれしいです。」

37.I wish all the best in your future success.「あなたの将来のご活躍を祈っています。」

38.I’d like to express my appreciation for your hard work.「あなたの熱心な働きに感謝を表します。」

39.I’m really pleased for you!「わたしはあなたのことを本当に喜んでいます。」

→「pleased」にフォーマルな響きがあるため、この表現でも問題ありません。

40.I’m delighted to hear of your promotion.「昇進おめでとうございます。」

→「delight」も共に喜んでいることを伝えられる単語で、フォーマルな場面でも使えます。

 

まとめ

お祝いを述べるときに使える英語フレーズを37紹介しました。まずは「Congratulations!」「Happy + イベント」「Best wishes!」の3つのパターンを使いこなしましょう。

さらに、インフォーマルな表現や仲間に対する表現、上司のような目上の人に述べる様々な表現を紹介しました。少しずつ表現を覚えて、英会話を彩りあるものにしましょう。

NexSeedでは、プログラミングと英語を学べる「エンジニア留学」を提供しています。 プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!