「優しい」を英語で伝える時に使われる表現・フレーズ12選


「優しい」を英語で表現するフレーズ・単語をみなさんはご存知ですか?

パッと「kind」が思いついたのではないでしょうか。しかし、日本語の「優しい」に該当する英語は他にも沢山あります。

細かいニュアンスを表現して、もっと英語力をアップさせましょう!

 

「優しい」を英語で表現するフレーズ

意外と多い、「優しい」の英語表現をご紹介します。自分が言おうとしている場面を思い描いて、読み進めてみてください。

「Kind」

「kind」は、「親しく、親切で、好意的」という意味を含んだ、一般的によく使われる「優しい」の表現です。

人、行動、考えなど、すべてに当てはまる表現です。

また、「a kind of」で「〇〇に親しい・近しい・種類」という慣用句もよく使います。

He is very kind to me「彼は私にとても優しい」

 

「considerate」

「considerate」は、「思いやりのある」というニュアンスを含む、「優しい」の英語表現です。

思いやりのある行動、思いやりのある人に対して使うことができます。

また、「理解のある、察しの良い」という意味も含んでいます。

「consider/考慮する」という意味を抑えれば、どんな意味か想像することができます。

The action is considerate of old people.「老人への思いやりのある行為」

 

「loving」

愛情のある優しさを伝えられるのが、この表現です。

マクドナルドの「I’m lovin’ it」は、この「loving」で「お気に入り」や「愛情を込めた優しさ」を表現しています。

loving glances「優しいまなざし」

「thoughtful」

こちらも、「thought/考え・思い」という表現から想像ができます。

「thoughtful」は、気の利いた、親切で、思いやりのある優しさを表現できます。

会話でも文章でもよく使われる表現なので、覚えておくと良いでしょう。

That is very thoughtful of you.「どうもご丁寧に」

 

「gentle」

穏やかで落ち着いた、温和な優しさを表現できます。

人の性格だけではなく、優しい、穏やかな物事に対して様々な使い方ができます。

He’s gentle with children.「彼は子どもに優しい」

a gentle wind.「そよ風」

 

「tender」

繊細で、思いやりのある優しさを表現できるのが、こちらです。

また、優しい以外にも、「弱い・もろい・壊れやすい・華奢」という意味も持っているので、なんとなく、どんなニュアンスか、伝わりますよね。

tender loving care「優しく、思いありのある世話」