ネイティブがよく使う英語フレーズ、伝わらない和製フレーズ61選


日本語を英語に直訳したら、意味がまったく通じなかった。違ったニュアンスで伝わってしまった…。そんな経験はないでしょうか。

日本語にことわざや慣用句があるように、英語にもネイティブスピーカー特有のイディオム(慣用句)やスラング(俗語)などが存在します。

これらをサラッと使うことができれば、ネイティブスピーカーに間違われるかも!

 

ネイティブがよく使う自然な英語フレーズ

ネイティブが日常的によく使うフレーズをご紹介します。

これらを知っておけば会話もはずみますし、自然に使うことができれば、ネイティブスピーカーのように見えるかも!

あいさつのときに使うフレーズ

Hi! (やあ!)
Hey! (よお!)
What’s up? (最近どう?)
How’s it going? (調子はどう?)
How’re things? (調子はどんな感じ?)
I’ll miss you. (寂しくなるね)
See ya! / See you. / See you later. (またね)
Catch you later. (またあとで)
Time to go. (もう行かなくちゃ)

 

会話中や相づちを打つときのフレーズ

I’m not sure. (わからない)
I got it. / We got it. (わかった、理解した)
I know that. (わかってるよ)
Of course. (もちろん)
Of course not. (もちろん違うよ)
I think so. (そう思う)
I hope so. (そうなるといいなあと思う)
That sounds good. (それいいね)
Sorry? (なに?)*聞き取れなかったことなどを聞き返すときに使用する
So what? (だからなに?)
Are you sure? (本当?)
You’re kidding. / Are you kidding me? / No kidding. / You can’ t be serious. (冗談でしょ)
It doesn’ t matter. / Whatever. (関係ない、どうでもよい、構わない)
It’s up to you. / It depends on you. (あなた次第)
Never mind. (気にしないで)
Don’t worry about it. (心配しないで)
That’s fine. (大丈夫)
No way! (信じられない!)
Absolutely. / Exactly. / Definitely. (おっしゃる通り)
Absolutely not. (全然違うよ)
I don’t think so. (そうは思わない)
Why not? (どうしてダメなの?)

 

感情を表すときのフレーズ

Wow! (わお!)
What a surprise! (ビックリした!)
Excellent! (すばらしい!)
Cool! (かっこいい!)
What the hell is it. (一体なんなの / 最高だね)
That’s wonderful(interesting / awesome / amazing). (それはすばらしい)
I can’t wait. / I can hardly wait. (待ちきれない)
Way to go! (いいね、その調子!)
Unbelievable. / That’s ridiculous. (信じられない、ばかげている)
That’s too bad. (それはひどい)
Looks so yummy. (すごくおいしそう)

 

つなぎのフレーズ

You know what? (ねえ知ってる?)
…, you know. (… だよね)
Something like that. (そんな感じ)
Wait a minute. (ちょっと待って)
How can I say? / How can I say?(どう言ったらいいのか)
How about you? (あなたはどうなの?)
kind of … / sort of … (… みたいな)
Let me see. / Let’s see.  (え~っと)
I mean … / Well, … (え~)

 

使用注意!ネイティブに通じない和製英語

ネイティブに英語が通じない原因に、そもそも正しい英単語を使っているのか? という問題があります。

英語だと思って使っていた言葉が、実は日本でしか通じない“和製英語”だった、つまりまぎれもない日本語だった、などということも。

英語と勘違いされやすい和製英語をいくつかご紹介しておきます。