アイキャッチ沖縄2

沖縄に移住したい人はセブに行こう。

フィリピン留学2017.03.14

はじめまして、NexSeedの社員、Ichiです。

 

最近僕の周りで、沖縄に住みたいな〜、沖縄いいな〜、という声をよく聞きます。

なぜなら、僕が沖縄出身だから。

 

沖縄っていいですよね、
沖縄出身の僕から見ても、沖縄って魅力たくさんです。

今回は、沖縄に住みたい方にある提案をしたいと思います。

まずは沖縄の魅力のおさらいから・・・

その1、海が綺麗。

 

何と言ってもコレじゃないでしょうか。
沖縄といえば海。

白い砂と珊瑚礁。
赤や青や黄色など、カラフルな熱帯魚住む海も、あたたかい黒潮が通る沖縄の特徴です。

冬はザトウクジラも暖かい沖縄に子育てに来て、ホエールウォッチングも楽しめます。

 

 

その2、暖かい。

雪が降らない。

(去年観測史上初雪。沖縄県民はかなりテンション上がった。)

 

これも南国沖縄のイメージです。
実際、冬でも暖かい日が多いです。

雪が多く降る土地に住む方からすると、
雪かき無しのメリットは大きいのではないでしょうか。
ダイビングが趣味の僕は、去年の大晦日、スーツ無しでダイビングしましたが、
全然潜れました。

海好きにはたまらないですよね。
海開きが3月ごろからスタートするというのも、沖縄の特徴です。

その3、通勤で満員電車に乗る必要もなし。

車社会の沖縄は、通勤で主に車を使います。
なので、駐車場も、都心と比べて簡単に見つかります。

通勤で満員電車に乗る必要もなくなります。

那覇市内ですと、モノレールが通っているので、
市内の移動はモノレールで出来ます。

(そもそも電車が走ってない)

その4、人が暖かい

沖縄のおばーちゃん、おじーちゃんのフレンドリーさは、
古き良き日本を思い出させてくれるでしょう。

僕が小学校の時、学校から帰ると、家のドアノブにバナナが下げられていたことがあります。
近所のおばーちゃんが、裏庭で取れたバナナを分けてくれたようです。

地域の伝統行事がしっかりと今日まで続いているのも、
人と人との繋がり、あたたかさのおかげではないでしょうか。

 

 

書き出すと魅力的ですね。

 

実は、僕がいま住んでいるところと、そっくりなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン・セブ島です!!

05f0c7ffaf36178b31493b0002290b82_s

 

 

海が綺麗。

桟橋からの景色↑フィリピンの海

49b0afddf6eb7ffcd820e2793dc876d1_s↑沖縄の海

どちらも珊瑚礁のリーフがあり、遠浅の海が続いています。
外海がうねっていても、リーフで波が砕け、リーフ内は静かです。

市場で見られる魚も、共通の種類が多いです。

 

暖かい。

cebu-tokyo-climates

 

↑セブ島平均気温

47936

 

↑沖縄平均気温

気温の関しては、フィリピン・セブ島の方が、沖縄よりも安定しています。
冬の平均気温だけで見ると、フィリピンのほうが10度近く暖かいです。

沖縄はぎりぎり四季がありますが、フィリピンは乾季と雨季の2つです。
フィリピンでは、年中半袖でも過ごせます。

フィリピンでのオススメの服装

 

 

人も暖かい。

IMG_1331

フィリピン人もフレンドリー!
(ドアノブにバナナが下がってる経験はまだないです)

 

のんびりした雰囲気で。

baler-jpg2

沖縄の雰囲気にそっくりです。
天気も似ているので、たまに自分が海外にいることを忘れてしまいます。

 

 

 

 

 

通勤で満員電車に乗る必要もなし。笑

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%8b%e3%83%bc

ジプニーというバスの様な乗り物。
カラフルで、様々なペイントが施されています。
ジプニーを見ると、フィリピンにいる実感が湧きます。
7ペソ(約16円)でどこまでもいけます。

タクシーも初乗り40ペソ(約100円)です。

 

 

 

完全一致・・・!(笑

 

 

おまけに物価が安い。

セブの物価で超オトクにできちゃうこと

 

フィリピン、いかがでしょうか。

同じ環境。

さらに物価が安い。

島の広さは約3倍。

 

 

英語を話すことができれば、試しに行ってみる価値ありますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語を話すことができれば!!!!!!
(ステマ)

 

NexSeedの英語留学、エンジニア留学について詳しく知りたい方は
以下リンクから資料請求!
http://nexseed.net/inquiry/shiryo/
お気軽にお問い合わせください。