女子は注意!?ちょっとセブ島のランドリー事情

「セブ留学に来たら、洗濯物ってどうするのかな」と疑問をもたれる方も多いはず。
実はこの洗濯事情、フィリピンと日本でちょっと違っているんです。 

家電製品がとても高いフィリピンでは、自宅に洗濯機があることは稀です。
多くの家庭が、ローカルの洗濯屋さんに洗濯を頼んでいます。この洗濯屋さん(ランドリー)、実はとっても便利なんです。
コインランドリーのようにセルフで洗濯をするのではなく、預けておけば全てやってくれます。クリーニング屋さんをカジュアルに使っている感じですね。
※NexSeedの寮にも、基本的にランドリーが併設しているので安心です!!

今回は、NexSeedのスタッフもよく利用する、至る所にあるwash&dryというランドリーチェーン店をご紹介します。
寮から一番近い場所は、IT Park近くのセブンイレブンの並びにあるので分かりやすいです!

IMG_2433

どのように利用するかというと…

ここに洗いたい服を持って行くだけ。
あとは出来上がる日時を教えてくれるので、それ以降に取りに行けば終了です。

ただ、洗濯物の重さを計る際に、かごの中にどかーんと持ってきた洗濯物を全部ぶちまけられます。

…女性の方は、下着など人に見られて恥ずかしいものは、洗濯ネットに入れて持って行く方が無難でしょう。

laundry
仕上がりは一枚一枚綺麗に畳まれて戻ってきます。

値段は1キロ29ペソ(約70円)。(上の写真で2キロちょっとくらいです。)
ただし、仕上がりまで2、3日かかります。

4時間で出来るお急ぎのコースもあります。こちらは1キロ59ペソ(140円)です。ただ、実際は5、6時間かかることがほとんどです。
それでも朝出すと夜にはできているので、一日で洗濯を仕上げたい方には便利です。

今回ご紹介したwash&dry以外にも、セブ島にはランドリーサービスを行っているお店がたくさんあります。

お近くのお店を探してみてくださいね♩

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net