「やばい」を表すやばい英語表現10選【スラング中心】

「やばい」おいしさから、危険な時の表現までありとあらゆることに使う、日本のスラングといってもいい表現です。

今回はそんな「やばい」を英語で言う際の表現をまとめて紹介していきます。

 

やばいを表す英語表現

さて、それでは見ていきましょう。場面やニュアンス別に例文を紹介しているので、見終わったらすぐにでも使うことができますよ。

失敗したり、困った状況の時に使う英語表現

まずはこちら。テストに失敗したり、事故にあってしまったり、そういった危機的状況を表す「あばい」を英語で表現する際には以下のようなフレーズや単語を使います。

Messed up

しくじった、やっちまったという意味のスラングMessを使った表現です。転じてやばいという意味も持ちます。ただ、しくじった、めちゃくちゃになった、という非常に強烈なニュアンスを持ちます。

使い方によっては「これで人生終わりだ!」というとても強い意味合いを持つ場合もあります。利用される際は使う場面や相手など、あるいは語調に気を付けて使う必要があります。

例文

I messed up! I’m completely forgot to hand my homework! やべぇ 宿題出すの忘れてた!

 

Dangerous

危険を表す表現です。転じて、悪い方の意味で「やばい」を表現する際に使います。

例文

That guy works dangerous job. あの男はやべぇ仕事をしてるんだ。

 

Gosh

oh my gosh といった形で使われる際は似た表現の oh my god oh my goodnessと同様いい意味で「やばい」を表しますが、goshだけだと、日本語でいうと「げっ!」「やばい!」というように悪い意味合いに使います。

例文

Hey! Teacher was very angry to you. 先生、お前のことメッチャ怒ってたよ!

Gosh! やべっ! マジ?

 

すごい!最高!といいたいときの英語表現

さて次に、何か見たり、感じたりしたときにすごい!、最高!という感情を抱いたときに使えると「やばい」を表す英語表現を見ていきましょう。

Awesome

もともとは恐怖を感じた時に使う単語。転じて何か感情が大きく揺り動かされたときに使われる表現になりました。

非常に汎用性が高く、日本の「やばい」に似てなんにでも使うことができます。ただ、どちらかといいうと、「かっこいい」や「最高!」「すげぇ」といった肯定的な意味合いで使われることが多いようです。

例文

The concert of “B’z” was awesome! B’zのコンサート、マジやばかった!

It was awesome. それはやばい!